青春迷宮 (KITORA)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046045782

作品紹介・あらすじ

この青春を終わらせない限り、学校から出られない――。気鋭の絵師・丸紅茜と歌人・伊波真人がイラストと短歌で綴る青春物語。イラストと短歌を一つ一つ読むたびに物語が進む、想像力を刺激する新感覚「画×歌」集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イラストと文字レイアウトが美しい

    独白がない方が読者は自由に想像させてもらえたかも。

  • 天文部に在籍する暁彦と沙織。お互いの思いは伝わらないまま、ぐるぐるとし、卒業を迎え。迷宮に迷い込んだかの如く。心象が天体や海や光に変換された絵が好き。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

歌人。1984年、群馬県高崎市生まれ。埼玉県さいたま市在住。大学在学中に短歌の創作を始める。2013年、「冬の星図」により第59回角川短歌賞を受賞。雑誌、新聞を中心に、短歌、エッセイ、コラムなどを寄稿。2017年に歌集『ナイトフライト』(書肆侃侃房)を上梓した。関心領域は、音楽、映画、漫画などのカルチャー全般。ポップスの作詞も行う。

「2020年 『青春迷宮』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊波真人の作品

ツイートする
×