改訂第3版 大学入試 蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046046062

作品紹介・あらすじ

受験生の定番「蔭山政経」の最新改訂版!
最も“詳しく”、最も“わかりやすい”、受験「政経」最強の一冊!

定番ロングセラーの「蔭山政経」を大幅にアップデートし、最新の時事情報を網羅しました。
授業をそのまま書籍化、「政治」「経済」で“覚えるべき用語”と“理解すべき記述”のすべてをカバーしています。



■本書の内容

第1編 政治編
 第1章 民主政治の思想と原理
 第2章 人権保障の発展
 第3章 各国の政治制度
 第4章 日本国憲法の基本原理
 第5章 平和主義
 第6章 基本的人権の尊重
 第7章 日本の政治機構
 第8章 地方自治
 第9章 政治の諸問題
 第10章 日本の政党政治
 第11章 国際政治
 第12章 軍縮と民族紛争

第2編 経済編
 第13章 資本主義と社会主義
 第14章 経済学説
 第15章 経済主体と株式会社
 第16章 市場機構
 第17章 国民所得と経済成長
 第18章 金融
 第19章 財政
 第20章 戦後の日本経済
 第21章 日本経済の諸問題
 第22章 労働問題
 第23章 社会保障制度
 第24章 国際経済1
 第25章 国際経済2
 第26章 地球環境をとりまく諸問題

第3編 時事問題編
 第27章 時事問題

巻末資料 日本国憲法

著者プロフィール

代々木ゼミナール公民科講師。愛媛県新居浜市出身。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
代々木ゼミナールでは、「現代社会」「政治・経済」「倫理」「倫理政治経済」をすべて指導。また、4科目すべての授業が「代ゼミサテライン」(衛星放送授業)として全国に配信されている。日常生活まで落とし込んだ説明の面白さに定評があり、世の中の制度や出来事を筋道立てて理解できる授業は他にはなく、公民科No.1講師として名高い。
著書は『蔭山の共通テスト現代社会』『蔭山の共通テスト政治・経済』『蔭山の共通テスト倫理』(いずれも学研プラス)、『改訂第3版 大学入試 蔭山克秀の政治・経済が面白いほどわかる本』『経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる』(いずれもKADOKAWA)、『やりなおす戦後史』(ダイヤモンド社)、『世界の政治と経済は宗教と思想でぜんぶ解ける! 』(青春出版社)、『マンガみたいにすらすら読める経済史入門』『同 哲学入門』(いずれも大和書房)など20冊以上。

「2021年 『改訂版 中学校の公民が1冊でしっかりわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蔭山克秀の作品

改訂第3版 大学入試 蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本を本棚に登録しているひと

ツイートする
×