普通の主婦が東大大学院に合格して自分の人生を見つけた超勉強法

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 78
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046046932

作品紹介・あらすじ

どこにでもいる普通の主婦・ただっちが3ヵ月で東京大学大学院に合格した勉強法とは?

知識ゼロな上に、もともと勉強がニガテだった著者だからこそ編み出せた”超合理的”な勉強メソッドの数々を紹介。
家事や仕事で忙しい大人が勉強を続けて成功するための秘訣が盛りだくさんです。

----------------------------------
「勉強することで人生が輝きだし、資格などを取ることで
生きていくうえで選択肢が増える。
勉強はメリットだらけなのです。

勉強をはじめるのに、遅すぎるということはありません。
どんな状況でも、どんな年齢でも、
夢を追いかけていいと思うのです。

まずは、夢を叶えるための基盤をつくっていきましょう!」
(序章より)
----------------------------------


【目次】
序章 主婦の私が東大大学院を目指したわけ
第1章 3ヵ月で合格できた超効率的な勉強のコツ
第2章 夢を叶えるための”勉強マインド”のつくり方
第3章 最短で目標に到達する「時間術」と「環境づくり」
第4章 試験直前期~本番で使える「合格」テク

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 見ていて和むイラストと各章末のまとめがあり、読みやすかった。

    「このことは他の本にも載っていたな。やっぱりそうなんだ」と納得できたり、共感できたりする内容が多かったと思う。継続させるために自分に合う勉強をすることや睡眠の大切さ、非効率な勉強法など…

    本書を読む最大のメリットは、「なぜ勉強しようと思ったのか」「勉強してどんな人になりたいのか」自分と向き合えること。勉強はなりたい自分へ導いてくれる。人生をもっと楽しむためのツールなんだと改めて感じた。読む前より学びへのワクワクが増えた。

  • 勉強計画は、ものすごく少ないノルマで始める。達成したら自分で褒める。毎週、少しずつ増やす。
    1日後、1週間後、1か月後、復習する。
    タイマーで時間を区切って、15~30分勉強する。きりが悪くてもそこでやめる。休憩を取ってまた始める。~ポモドーロテクニック。きりが悪くてもやめるのはツァイガルニク効果があるため。

    本当に知識を身に着けるには、アウトプットが必要。知っていることを紙に書く。
    読んでインプット、書いてアウトプット。

    勉強を始めようと決心したときの心の状態を忘れない=願望ノートへの書き込み=願望がかなった気持ちになって書く。
    毎日TODOリストを付箋に書いて、貼る。達成できることだけ。

    自分なりの勉強モードスイッチを作る。シャーペンを握る、など。パブロフの犬、のようなもの。
    勉強はログインボーナスと思う。一日の中で少しでも勉強に触れる。
    やる気がでないときの対処法=机に向かい無理やりでも手を動かす。参考書をただノートに写す、でもよい。体を動かす。いつもと違う場所で勉強する。電車の中など。小旅行勉強法。

    家事は午前中に一気に片づける。時間の使い方が劇的に変わる。人間には規律が必要。
    友人には夢や目標を言わない。SNSでは勉強仲間を作る。SNSはアウトプットの場として使う。その日の勉強内容をアップする。

    イベント(用事)のときは、思い切ってさぼる。その埋め合わせで、家事をさぼって一日勉強する。
    本番前1時間に見直すチェックノートを作る。

  • 実践したいこと
    ・気分転換に神社へ散歩
    ・毎日勉強する
    →勉強をログインボーナスだと思おう
    ・todoリストは付箋にして貼る
    ・参考書の信者になる
    ・自作の音声教材を作る
    ・家事をしながら音声教材を聞く
    ・試験直前に見直すノートを作る

    印象に残った言葉
    ・勉強すると新しい自分になれる!

  • 1-2日でサクッと読めた。幾つか参考になる話もあった。そういうものがいくつかあったということだけでも読んだ効果はあるだろう。「読んでインプット、書いてアウトプット」など合言葉として覚えておく等。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

アラサーの主婦。漫画やイラストを描く仕事をしながら、東京大学大学院に在学中。著書に『普通の主婦が東大大学院に合格して自分の人生を見つけた超勉強法』(KADOKAWA)、『ただの主婦が東大目指してみた』(フォレスト出版)、『不安を力に変える ゆるっと哲学』(ぱる出版)。

「2020年 『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ただっちの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×