わが子が就活を始めるときに読む本

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046047229

作品紹介・あらすじ

=======================
就活を迎えたわが子を、どのようにサポートするべき?
=======================

近年、子どもの就活に関心を持つ親御さんが増え、
企業人事の間で「オヤカク(=内定の承諾を親に確認する)」という言葉が広がったり、
親向け就活セミナーを行う大学が増えてきたりしています。

そんな中で、親世代と子世代の就活の進め方や価値観の違いによって
親子間でのいざこざが起こる「親子問題」が目立つようになってきました。

親子問題の原因の多くは、親の知識不足や、
自分の就活時から情報が更新されていないことによる古い情報です。

この本では、わが子の就活をサポートしたいと考える親御さんが
お子さんを正しく手助けできるよう、親として知っておきたい最新の就活事情をまとめました。
また、親子の良好な関係づくりのために、価値観や行動の特徴がわかるタイプ診断と、
タイプ別の付き合い方や効果的なサポート法も記載しています。

□子どもの手助けをしたいが、何をしていいかわからない
□アドバイスをしているのに子どもが聞く耳を持たない
□うちの子はそもそも就活をしている様子がなく、心配だ

こんな方々にオススメです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 桃山学院大学附属図書館蔵書検索OPACへ↓
    https://indus.andrew.ac.jp/opac/book/644655

  • ガクチカ=学生時代に力を入れたこと
    オヤカク=就職先について親に確認をとっているか

    親が内定に賛成しているか確認をとる必要がある。
    就活は、一定の方法があるわけではない。新卒一括採用で人生が変わってしまうと、必要以上に悩んでいる。

    3年生11月ごろから会社説明会、
    3年生3~4月ES提出、書類選考
    4年4~5月筆記試験
    4年4~7月面接試験、グループディスカッションも。
    4年4~8月内々定

    ESの中身は、ガクチカ、自己PR、志望動機が多い。その他に、「あなたのトリセツ」、「過去の喜怒哀楽をそれぞれ150字で」、「人生のチャレンジ」、など。
    リクルートのオープンES。
    ES無料見本サービスを見る。
    動画ESの準備をする。

    最終面接では、応募者の志望度を探る目的もある。

    何か勉強を始めるなら英語を。

    コロナの影響で、航空業界、旅行業界、飲食業界は採用を絞っている。
    日経業界地地図、会社四季報業界地図、で業界を見る。
    今後は、グローバルとローカルの融合、デジタル、安全に関わる産業、がねらい目。

    公務員からの転職希望者も増えている。
    小論文で、自治体に役に立ちたいという使命感を出す。

    銀行は様変わりした。AIの導入をする仕事、簿記は役立つ。簿記検定をとる。

    エンジニアは人材不足で文系にも可能性あり。筆記試験でCABの準備。

    人材会社が海外進出。

    情報収集の方法
    1、マイナビ、リクナビ、外資系はキャリタス就活、中堅、ベンチャーはあさがくナビ。オファーボックスなど。
    2、就学情報の書籍。日経業界地図、会社四季報業界地図、就職四季報。自己分析、ES対策、筆記試験(SPIなど)、面接対策、先輩の経験談もある
    3、企業のHP 採用情報の中の、この企業の特色、どんな人材を求めているか、働く社員の声、に着目する。
    4、進行就職情報サイト ワンキャリア、オープンワーク(転職者用)
    5、就職説明会、合同説明会、大学内説明会、各企業の開催するものはHPで申込
    6、新卒用人材紹介エージェント 理系はとくに。リクナビマイナビなどでもやっている。
    7、OB、OG訪問 特に第一志望の会社は複数の人に合う。母校の先輩のみ訪問できるビズリーチキャンパス、HELLO VISITS。女性は注意すること。

    インターンシップ選考は練習の場だと思って。絶対必要ではない。
    ガクチカがない場合は、インターンシップへの参加を書くこともできる。アルバイト、サークル活動、勉強、趣味、ボランティアだけではない。

    今どきの学生は、真面目な人が多い。必要以上に失敗を気にする、恐れる。

    タイプ別
    目的志向達成、か つながり重視、か。
    論理的客観視、か アイデア発想、か。
    地道な努力家、か。
    タイプは、自分の意識で変わる。

    就活ノート
    企業の内容を書く、入社3年以内の離職率。働く人の声(やりがい)、何年目でどのような仕事をしているか。

    学校推薦は必ずしも合格するわけではなくなった。

    ブラック企業に引っかからない方法
    3年以内離職率を見る、4割を超える場合は注意
    口コミサイト オープンワーク
    日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)に認定されている企業

    地方の大学生が全国区の会社に応募する場合は、親が賛成していることをきちんと伝える。

    参加で競うなら1Day2Dayのインターンシップでも参加する。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

合同会社アクトクリア代表。

キャリアコンサルタント(国家資格)、全米NLP協会認定トレーナー、産業カウンセラー、NLPプロフェッショナルコーチ。

青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業。

教育系企業での営業統括マネージャーを経験後、

アパレル専門店企業で人事総務部門人材開発責任者として社内の職業能力開発体系を構築。

独立後は、キャリアコンサルタントとして、ひとりひとりにフォーカスし生き生きと仕事をする人を増やす支援を実施。

大学や大手就職サイトの合同説明会、公共就職支援機関などでキャリア開発、就職・転職支援のセミナー、個別面談、エントリーシート・履歴書添削等を実施するかたわら、
企業の採用支援や企業内研修、キャリアコンサルティングも行っている。

これまでの支援実績はのべ50,000人。

自らの豊富な経験と心理学を用いたメンタルアップ法を駆使した実践的な指導に定評がある。

「2020年 『受かる! 伝わる! 面接試験〈出るとこ〉対策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡部幸の作品

ツイートする
×