数学のロマンが詰まった 夜も眠れないほど面白い18の数学エピソード ロマンティック数学ナイト

  • KADOKAWA
2.75
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 61
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046047489

作品紹介・あらすじ

★★★ロマンティック数学ナイト 初の書籍化★★★

巷で人気の数学イベント、「ロマンティック数学ナイト」が初の書籍化。

あの伝説の名プレゼンがここに蘇る!この1冊で「内なる数学を解き放て!!!」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆掲載プレゼン☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

恋の交換法則/タカタ先生
書を捨てよ、 街に出よ、 素数を集めよ。そして素数と戯れよう!/mattyuu
最大公約数的なお悩み解決/数学風紀委員長うめちゃん
結婚の達人が読み解く、結婚にまつわる方程式/樽本佳奈依
救ってくれたのは数学だった。/越野貴嗣
小説と数学/二宮敦人

『原論』にみる数学の解釈問題/キグロ
「行けたら行く」の論理構造 ~あの子はなぜ来ないのか~/鯵坂もっちょ
ファッションと数学って?/エマ理永(旧名 松居エリ)
ふかい? そうかい? ふかいのさんすう~新しい記数法を考えてみた~/川口音晴
「まろやか巨大数」 ~グラハム数を超えた世界~/小林銅蟲
数学の多様な楽しみ方 ~大好きなゼータ関数と親しみたい~/日曜数学者 辻順平(tsujimotter)
いかに問はば、 届とづかむや。/山口雅司

置換行列の美しい物語/マスオ(難波博之)
演繹という幻想~数学をする力学系・ラマヌジャンマシーン~/松崎遥
クロネッカーの青春の夢/木内敬
揺れる2人の心 ~対人関係の数理モデル~/武藤杏里
時間・空間・ブラックホール~一般相対性理論の核心へ~/松浦壮

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 数学をネタにした、何かの例え話など。アニメ好きが何かの現象をアニメに何かに例えるようなものか。数学そのものの魅力をよく知らない人に伝える感じではない。元々数学好きが、その捉え方やアナロジーを楽しむ類かなと。

  • 410-R
    閲覧

  • なかなか興味深い

  • 2021-01-31
    読みたかったのは「数学のどこがロマンチックでそれはなぜかの説明」だった。
    けれどこの本の
    α章は「世の中のここに数学がある」からロマンチックだ、という主張ばかり。
    β章は「数学のここがロマンチック」という主張ばかりで、なぜかの説明なし。
    γ章でようやく「数学のここがロマンチックでそのれはなぜかを説明」しようとしている。
    けれどγ章での説明の大半は(たぶん初等の)大学数学の知識が必要で、理解できるものではなかった。
    いや、完全に理解できなくてもいいんだけど、理解した気にすらなれない(何を言ってるのかわからない)ので、面白くない。
    イベントであれば、非言語情報で理解できた気になれるのかもしれないけどねー。残念。

  • 請求記号 410.4/R 66

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

2016年から全15回を開催をしてきたロマンティック数学ナイトを運営するメンバーと、司会のタカタ先生、多くのロマンティストが今回の書籍化のために協力し、構成された運営委員会。「内なる数学を解き放て」この一つの言葉に共感し、いつも数学を解き放てる場所を探している。ロマンティック数学ナイトを運営する和から株式会社が全面サポート。

「2020年 『数学のロマンが詰まった 夜も眠れないほど面白い18の数学エピソード ロマンティック数学ナイト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロマンティック数学ナイト運営委員会の作品

数学のロマンが詰まった 夜も眠れないほど面白い18の数学エピソード ロマンティック数学ナイトを本棚に登録しているひと

ツイートする
×