改訂版 中学公民が面白いほどわかる本

著者 :
  • KADOKAWA
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046047762

作品紹介・あらすじ

基礎から発展まで、納得できる充実の解説で、「わかる」爽快感を君に!
信頼のロングセラーの改訂版がついに登場。
ーーーーーーーーーーーーーーー
中学校で学習する公民を、“しくみ”や“つながり”をとらえながら、どんどん読み進められる1冊。
自分を取り巻く社会の“ヒト・モノ・システム”を理解することで、公民を自分事として学ぶことができます。
定期テスト対策から、高校入試の基礎がためまで。2021年の新課程にも対応。
★赤シート付き★

【本書の特長】
国や政治、法律などのシステムを、ただ暗記するのは退屈。
この本では、単なる丸暗記ではなく自分の生活が日本の社会や
世界全体とかかわっていることを知りながら、ヒト、モノ、システムについて理解していきます。

各章のはじめの「この章のポイント!」でザックリ重要事項をつかみ、
授業を受けているような、わかりやすくイメージしやすい「解説」で、公民の学習内容がシッカリ頭にしみこむでしょう!

【目次】
<第1部 生活編>
・第1章 現代社会の特徴
・第2章 生活と文化
・第3章 現代社会での物事の見方や考え方
<第2部 憲法編>
・第4章 人権と日本国憲法
・第5章 人権と共生社会
・第6章 これからの人権保障
<第3部 政治編>
・第7章 現代の民主政治
・第8章 政治の仕組み
・第9章 地方自治
<第4部 経済編>
・第10章 消費生活と経済
・第11章 生産と労働
・第12章 市場経済と金融
・第13章 政府の役割と国民の福祉
・第14章 これからの経済と社会
<第5部 国際編>
・第15章 国際社会
・第16章 国際問題
・第17章 これからの地球社会

著者プロフィール

早稲田アカデミー、駿台、河合塾Wings等で指導歴25年以上。新卒入社の早稲田アカデミーでは入社初年度に生徒授業満足度1位。駿台ではシンガポール校講師を経て、香港校校長を務める。河合塾Wingsでは講師、エリアマネジャー、教室長、講師研修等を10年以上。また、都立高校推薦入試対策「school post」の小論文・作文・小論文指導担当、オンライン生活情報サイト「All About」の教育・受験ガイド、セミナー講演等に携わる。テレビ出演、新聞・雑誌掲載多数。YouTube:「にしむら先生 受験指導専門家」。

「2021年 『改訂版 高校入試 塾で教わる 小論文・作文の書き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村創の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×