大学入試 柳生好之の現代文プラチナルール

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046048202

作品紹介・あらすじ

「日本語だから読めるでしょ」と対策が後まわしになりがちな現代文は、共通テストなど大学入試では高配点の超重要科目。
この現代文をフィーリングやセンスではなく「自信をもって」解けるようになることが入試突破のカギです。

本書では、現代文入試必出の問題形式(内容説明・理由説明・空所補充・脱文補充&文整序・心情把握・記述式・内容真偽)ごとに正解を導き出すための「プラチナルール」を紹介、現代文を確実な得点源とする読解力を養おう!


【目次】
テーマ1 傍線部内容説明問題
テーマ2 傍線部理由説明問題
テーマ3 心情把握問題
テーマ4 記述式問題
テーマ5 空所補充問題
テーマ6 脱文補充問題
テーマ7 文整序問題
テーマ8 内容真偽問題

著者プロフィール

柳生好之(やぎゅう よしゆき)
リクルート「スタディサプリ」講師.
大学受験専門塾「現論会」代表.
早稲田大学第一文学部総合人文学科日本文学専修卒業.
東進ハイスクールなど大手予備校勤務やZ会東大京大コース問題制作を経て,リクルート「スタディサプリ」に参加.
これまで所属した予備校で「看護医療系対策現代文」「看護医療系対策小論文」などの現代文・小論文講座を数多く担当し,
初学者でも必ず現代文・小論文ができるようになると大好評の授業を行ってきた.
また,大学受験専門塾「現論会」代表をつとめ,日本全国の受験生に「効率的勉強法」を指導している.
主な著書に『ゼロから覚醒はじめよう現代文』『ゼロから覚醒Nextフレームで読み解く現代文』(かんき出版),
『柳生好之の現代文ポラリス1基礎レベル・2標準レベル』,『柳生好之の現代文プラチナルール』,『柳生好之の小論文プラチナルール』(KADOKAWA)がある.
本書は『完全理系専用スペクトル看護医療系のための小論文』(技術評論社)の姉妹書である.

「2021年 『完全理系専用 看護医療系のための現代文解法テクニック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳生好之の作品

大学入試 柳生好之の現代文プラチナルールを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×