現実で勇者になれないぼくらは異世界の夢を見る

著者 :
  • KADOKAWA
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046048257

作品紹介・あらすじ

大人気ブログ『物語る亀』がついに書籍化! アニメ・映画をはじめ、小説、漫画など幅広く「物語論」を解説する人気ブログの『物語る亀』。
本書は全編書き下ろしで、平成アニメを一挙に振り返る。

2000年前後に起きた大きな変化とは?
セカイ系、日常系、異世界系、そしてゲーム系はなぜあれほど広く受け入れられたのか?
デジタル化が巻き起こした変化と、これから起きる変化とは?
地方アニメスタジオの成したこととは?
2000年代から現在までのアニメ文化に焦点を当てて、物語の語られ方の推移を解説。それに伴う時代の変遷を考察するほか、これからのアニメはどうなるかを考える。
2000年代育ちだからこそ語れるリアル&新しい現代文化考察論!

新世紀エヴァンゲリオン/涼宮ハルヒの憂鬱/けいおん!/ほしのこえ/君の名は。/天気の子/風立ちぬ/電車男/ソード・アート・オンライン/魔法少女まどか マギカ/あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/鬼滅の刃 ほか

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ある程度アニメの造詣のある人には、特に新しく深い知見はない。が、歴史の流れとしてざっと振り返るのによい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

映画のを中心としたレビューサイト「物語る亀」を運営中。アニメ映画を中心に洋画・邦画などの区別をつけずに雑食気味で映画館に通う。定期的に映画を語るオフ会「新作映画をゆるーく語る会」も開催。

「2020年 『現実で勇者になれないぼくらは異世界の夢を見る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井中カエルの作品

ツイートする
×