ふるさとの手帖 あなたの「ふるさと」のこと、少しだけ知ってます。

著者 :
  • KADOKAWA
4.07
  • (5)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046048363

作品紹介・あらすじ

新聞やテレビ、ラジオ、様々なメディアで話題。
「日本の市町村1741をすべて巡る」
そんなとてつもない目標を達成した著者が見て、聞いて、感じて写真におさめたわたしたちのふるさとの絶景を詰め込んだ1冊。
今まで知らなかった、知ろうともしてこなかった日本のこと、わたしたちのふるさとのこと少しだけ見つけられるかもしれません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分は夜に散歩している時に、明かりがついている家をついつい見てしまう。そこに「誰かが生活している」という事実、同じ世界に生きているということになんとなく安心感を感じるからだ。旅も一緒の感覚がある。観光地を旅するのも嫌いではないけれど、そこで生活している人々が普段どのような生活をしているのか、旅をしながら思いを馳せることが好きだ。

    この本にはそんな「感覚」が至るところに感じられる。たくさんの人が自分と同じ時代を生きているということ。それぞれがそれぞれの生活をしているということ。それが写真から伝わってくる気がする。自分が印象に残っているのも、そういう写真だった。(もちろんきれいな景色や建造物の写真も多かった。)

    1日1都道府県ずつ読んで、じっくり味わおうと思う。

  • 日本にある市町村をすべて回った方のフォトエッセイ。そういった企画を考えることが面白い。
    観光地だったり、その土地の方々の暮らしだったりが写真とエッセイで記録されている。
    ちょっと行った気になるし、自分が訪れた時の記憶を思い出したりして日本各地に想いを馳せる。

  • バイクで走れなかったのは佐賀と沖縄。少しの写真と地図に通った市町村をマーカーして…スマホもデジカメもなかった遠い思い出が一冊の本として舞い降りてきたようです。
    有名な観光地もあれば、何気ないのに心地よい風景。様々な天気を感じながらふれた空気。人との出会い。この本に出会ってたくさん思い出しました。私もみなさんのふるさとをほんの少し知っているようです。

全3件中 1 - 3件を表示

かつおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
川上未映子
馳星周
ミヒャエル・エン...
宇佐見りん
辻村 深月
カズオ・イシグロ
小野寺 史宜
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×