今だからこそ始める!本気で稼ぐ株式投資の教科書

  • KADOKAWA
4.08
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046048448

作品紹介・あらすじ

大反響のKindle本、待望の書籍化!初心者でも絶対にわかるようになる、とにかくやさしい投資の教科書。フォロワー22000人超の現役銀行員の著者が、株式投資の基礎を徹底解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ETFセクター別の傾向は知っておくべき内容だと思います。

  • ETFや個別銘柄の段階を踏んだ分析方法などが分かりやすく説明されていました。セクターや業界をどこまで自分で分析できるもんなんかが問われるかな。

  • 積立投資がお勧めな理由等書かれていて、一見初心者向けの一冊かと思いきや、ETFがセクター別に解説されていたりと中級者向けに書かれた一冊であると感じました。
    なぜ、人気が出ると配当利回りが下がるのか等読み手にわかりやすく解説されているのも良かった点の一つ。
    日本株より米国株を取引したい人に適した一冊。

  • セクターや銘柄分析について具体例を用いて解説されていて、分かりやすく読みやすい。

  • 投資を勉強し始め、株式を買うぞ!と思った時に最適だと思いました。
    株式投資とはこう言うもの、ということと、知らなくてはいけない情報がどれだけあるかを把握できたので、ここからさらにどう深ぼって勉強すればいいかがわかりました。

    =====
    【本】今だからこそ始める!本気で稼ぐ株式投資の教科書

    ①株というのは、「その会社の経営権・会社の財産保有権」
    ②株を考える際は、純利益(個人で言う年収)と純資産(個人で言う全財産)という二つのポイントで考える
    ③純利益に着目してみると、株というものは純利益が増えると上昇し、純利益が減少すると下落する
    ④純資産に着目してみると、普通の企業の株価には、明確な「最低ライン」が存在する

  • ある程度投資勉強して読むとまとまってるなぁって思う。

  • 200902*読了
    Twitterやnoteも拝読していていつも思うのですが、たりたりさんの文章は非常に分かりやすい!
    今まで読んできた投資本にはなかった丁寧さ。
    初心者に対して段階を踏んで上達していけるように、数値の見方や世界の動きを解説してくださるのですが、いい意味でこれは調べてみてください、というように読み手に調べさせる力もつけようとしてくださっている点が好もしいと感じました。
    米国株投資と日本株投資、どちらにも挑戦できるように書いてくれているところもいい!
    この流れに沿って投資をしていけば、確実に知識が身につき、成長できると感じました。
    小手先だけのテクニックではなく、本人の能力を高めようとしてくれている点。自身の自慢は一切挟まず、分かりやすく、かつ論理的に説明してくださっていて、自分で調べて勉強することの大切さを実感するとともに、自分もやってみよう!と一歩踏み出す勇気を与えてくれます。
    特に勉強になったと思ったのは、S&P500の各セクターの説明と、電子書籍の特典である個別株投資の分析方法。
    テクニカルだけやっとけば儲かる!的な意見もあり、それで失敗もしてきているので、たりたりさんの分析手法を知り、長期で保有し続けるためにも強固な裏付けや買うタイミング、売るタイミングの明確化は大事だと感じました。
    証券口座を開いて、さてどうしよう!と思っている方に全力でおすすめしたいですし、私のように自分でえいや!と投資をしていて失敗している人にも全力ですすめたい一冊です。

  • 読みやすいのですが、色々な本で書いてある基本から始まり、自分がなんとなくで認識していた知識まで一連の流れにして記載してくださっています。
    インデックスから個別まで、とても興味を持って最後まで見れました。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

現役銀行員。就職をきっかけに投資について興味を持ち、知識ゼロ経験ゼロの状態から投資の勉強を始める。利益が生み出せるようになるまでの自身の経験をもとに、株式投資にまつわる知識をTwitterやブログなどで発信している。

「2020年 『今だからこそ始める!本気で稼ぐ株式投資の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たりたり社長の作品

ツイートする
×