人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

著者 :
  • KADOKAWA
3.79
  • (28)
  • (54)
  • (43)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 676
感想 : 65
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046048608

作品紹介・あらすじ

働きたくない、バイトしたくない。そして働きたくないから労働時間減らすにはどうしたらいいか考えてみた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人生攻略ロードマップ

    [はじめに]
    あれ?、、、こんな人生って幸せなのかな?
    年収1000万超えの社会人に中学生が思う感想がこれだ。
    子供は自分の感情に正直で正直過ぎるところがある。そんな子供がこれを思うんだから。大人もどっかでみんな
    (年収1000万。まあいいけど、それ使う時間あんの?)
    ってどこかで思ってるんだろうな。

    大企業は責任が軽い分(要は自分の事業所が赤字でも他の事業所が黒字なら給料が貰えるというなんとも謎なシステム)時間をお金に変換してると考えてしまう節がある。
    ある程度手が抜けるってところはメリットだが、もちろんデメリットもある。
    いくら自分が頑張っても、それが給料に反映されず、また給料に反映されたとしても時間短縮には繋がらないということだ。
    おかしいでしょ?いっくら頑張ってもお金が貰えるようになるだけで時間はもらえないんだよ?
    じゃあ仕事で年間1億貰ったとしても使い道ないじゃん!

    そう思ったなら自分で動き出さないといけない。
    その第一歩としてこの本を取りました。
    期待大。いざ読了。

    第1章[人生攻略にあなって持つべき5つの価値観]

    [人生攻略のステップを知る前に必要な価値観のアップデートについて]
    自己投資が最もコスパの良い投資である。
    大賛成です。この言葉、大賛成です。
    そう。自分への投資がこの世の中、人間世界で自分が生きていくには最高に高効率なコスパの良い買い物だ。

    [金銭的に豊かになるとは投資→回収を高速で回すと同義である]
    投資→回収のサイクルを回し続けること。か。
    なるほど。
    俺は自分への投資を本やレッスンに通う事で行っているが、どうにもまだ収入には至ってない。
    0から1の収入を得るにはどうしたらいいのだろうか。

    あと貯金が必ずしもいいことではないというのには大賛成。
    生活していく上で最低限の貯金は絶対必要だ。絶対貯めておかないといけない。
    ただしだ。溜まっていくお金は自分にスキルを提供してくれるわけでもないし、自分で働いて自分を大きくしていってくれるわけでもない。
    全員が株を始める今の世の中。自己投資か株式投資でもしない限りお金がその価値を減らしていくのは目に見えている。だから生活圏を脅かさないラインで消費すべきだ。。
    間違えてはいけないのは、消費であって浪費ではないこと。浪費は自分に何のスキルも、恩恵も与えてくれない。
    重要なのは、そのお金で次の自己投資を行い、その自己投資をすぐに回収すること。その利益を次の自己投資に回すこと。
    こうやってサイクルを回していくことで、最後はそのサイクルを完全自動化し自分の手元に金が入ってくるようにするのだ。
    そのシステムを作ること自体がなんか楽しそう。

    [価値観2 自己投資が最もコスパのよい投資である]
    自己投資のなんとコスパのいいことか。これがここでは書かれてる。
    現状の株式市場はめちゃくちゃ調子が良くて年利7%くらい。(破格すぎ。アメリカ大統領選挙あたりでがくつくきがするが)
    しかし自己投資は?
    10万で学んだプログラミングでアルバイトをすれば年間70万。
    年利700%だ。ちょっとちょっと笑
    もう格が違うよ。
    時間の短縮にもつながる。例えば同じタイミングでプログラミングの勉強を始めたとしよう。図書もアドバイスも無しに投資0で勉強を開始する場合、そもそものどこから学べばいいねんというところから、自分の課題を見つけるところまで(そう何が自分はわからないのかがわからない状態)をぐるぐるする事になる。非常に時間がもったいない。一方初期投資で10万つ変えば、図書はもちろんプロに学習手順を指導してもらえる。初期投資がある分最初こそ損失分で初期投資無しに上回られるが、プログラミングを同じレベルまで極めるなら初期投資無しは倍以上の時間がかかるだろう。
    これを10万円で買えるのだ。安過ぎる。
    浮いた時間でお金を稼ぐ方法の勉強もしよう。
    初期投資無しの場合とはスタートで雲泥の差がつく。

    つまり言いたいのは、自己投資ってよりかは時間に投資したほうがいいって事だ。
    年をとった状態で気付くのかもしれないけど、いくらお金があっても、時間だけは買えない。すぎてしまった時間を買う事はできない。
    後悔する前にこれから使う時間にお金を投資することを考えるべきだ。

    無知ほど怖いものはない。
    自分が損をするというのもあるが、もっと恐ろしいのは、
    自分が損をしているのに気づかない事だ。
    さて自分の話に落とし込むとこうだ。上司がよくこう言ってくる。君には今のうちに苦労して欲しい。苦労した分だけ覚えるから。
    まてまて。苦労した分だけ覚えるというのは間違いだろ。苦労した分だけ同じ事に時間を使ってるから結果的に覚えてしまうだけだ。覚えることが目標なのか、違うだろ。いかに直線的にゴールにシュートできるか。会社でも社会でも求められるのはその一点のみだ。じゃあ今やるべきはわざわざ手入力でエクセルの資料まとめさせることじゃなくて、マクロの勉強させて1週間後に今日1日かけて作った資料を1日で終わらせられるようにさせることじゃないのか。
    なんか目標に向かうには努力が絶対必要条件みたいな言い方されると?????ってなるんよな。

    この本の言葉を借りて言うなら結論はこうだ。
    ただただ無知。故にわかる人なら一瞬で気付くエラーにも頭を回らせないといけない。
    投資と回収を怠り自己投資をやめ非効率な[自分の経験ぁけを自分の成長戦略にする]って方に時間を使ってしまっている非常にもったいない人なのだ。

    自己投資にお金を回さなくなったことで人生の可能性を一つ狭めた。一種の損を繰り返している。
    そんな事にはなりたくない。

    [価値観3セーフティネットを用意しながら攻めるべし]
    市場価値の高いスキルを保有していれば、多少リスクのある判断もセーフティネットを何重にもかけて茨の道を進むことができる。
    つまりリスクを極限まで減らしてリターンを最大化できるのだ。
    同じ事を何度も連ねる事になるが、こうしたリスク小リターン大の状態を作るには、市場の重要にあった人材に自分がなる必要がある。
    さあ、じゃあ市場に需要のある人間であり続けるためには?どうすれば?
    日々の自己投資。勉強しかないのだ。

    [価値観4勝ち方を知った上で勝てる戦いを繰り返す]
    ビジネスで高い価値を創出する方法は簡単。
    需要に対して希少性と優位性を提示してやる事だ。
    ここの店でしか食べれない。ここの店でしか受けられない。
    そんな希少性にビジネスは成り立つ。
    これは人材やスキルも同じだ。
    必要とされる人間、そしてお金は希少性のある人間に集まる。
    そんな人間になるためには、、、
    やはり勉強しかない。周りの人間が勝手に挫折していくところを自分の方法で続けることだ。
    その方法はズバリ自己投資。やることにお金をかけてスタートダッシュを切る事。
    悲しい事に人類の99%は天才では無いので、我流で学ぶにはかけた時間=成果の方程式が本当に悲しい事だが当てはまってしまう。努力の仕方次第ではただの自己満足で終わってしまうのだ。
    努力しか脳のない自分からしたら本当に悲しい事だが。
    だから本やプロの元でスタートダッシュを切るしかない。
    そうすれば短時間で高効率にスキルを身につけ、自分に希少性と優位性を装備することができるのだ。

    [価値観5やりたいことよりもまずはやれることを増やすべし]
    大人は学生に将来の夢は?
    と聞くのが好きだ。聞いておいて満足できる回答が無いと。夢がないだとか、最近の若者はとか言い出す。
    早計ではないか。人の夢なんてのは自分のできることの延長線上にしか現れない。詰まるところ、できることが無い大学生に将来の夢を聞いたところで満足のいく回答など得られるはずがないのだ。
    副業を始めようと画策する自分に対してもそうだ。
    稼ごう!ってなった時に自分ができることとが無いために[したいこと]まで定まらない。

    やりたい事を見つけるにはまずやれる事を増やす他ないのだ。

    第二章
    [人生攻略ロードマップで収入を増やしながら労働時間を減らす]
    [ステップ1自分の必要収入を洗い出す]
    まずは生きていくのに必要最低限なお金の洗い出し。
    その必要最低限のお金を不労所得で得ようとすると必要な預金は年利を5%とすると欲しい額の20倍。これを取得するためにどう動くかが問題になってくる。
    ここで重要なのは目的をしっかり持つ事だ。
    目的無くしてがむしゃらになれるのは短期集中の場合のみ。
    でっかく目標をぶら下げて中長期で勝負を仕掛けにいくならやはりマイルストーンが必要である。マイルストーンは目標が無ければ置けない。

    寮出たら生活費どんと増えるわけだし、今生活最低限支出について考えても仕方ないので。
    とりあえず本で言ってる20万を必要最低限生活費と定義する。(20万って結構贅沢だよな笑)
    正直月20万貰えるなら土日は毎週外食しても生活できるぞ。
    と、そんでもってさらに月50万の収入があったらまあ苦労はしないな。家族で暮らしてたらちときついかなとは思うけど。
    それは家族できてから考えればええし。ってか副業で月50万稼げたら主収入と合わせて月70万超やん。
    贅沢とかそういうレベルじゃなくなってくる。
    さあどう稼ぐか。

    [ステップ2ゼロイチで稼ぐ経験を積む]
    メルカリやポイントサイトでゼロをイチにする。
    つまりは自己投資の種銭をここのステップで作るって話。
    だったけどこれはもう大丈夫。手元に使える金があるからステップ3に飛んでよさそう。
    ※自分で稼ぐことの難しいという固定概念を覆す事はできないが。

    まあでも高校の時ムシキングのカードとかイニDのカード売って小銭稼ぎしてたしここら辺は大丈夫でしょ。

    [ステップ3ベーススキルを高める。]
    プログラミング
    動画編集
    デザイン
    アニメーション動画の作成
    広告の運用代行
    SNSの運用代行
    ここら辺が作者が提唱する需要と供給のバランスが需要過多になってるものだ。
    つまり何も知らないまま海に出るんだったら、目指す島は一旦この5つのどれかにすればええんやないって話。
    アニメーション動画の作成なんてばかみたいに楽しそうだけど、、、
    だけどだけどって何びびってんのか俺。
    今から始めて遅いことなんて痔の治療くらいだというのに。痔痛いよお
    んー、全体的な効率を考えたらやっぱプログラミングからかな〜って思う。
    だってプログラミングできれば応用先多過ぎるやん。
    パソコンの使い方とか一緒に学べそう。
    うん。決めた。プログラミングのスキルを習得する方向でいこう。
    しかしプログラミングで稼ぐって、、、需要はどこにあるんだ?

    [ステップ4獲得したベーススキルを収益化する]
    面白いな。
    aさんがbさんに10万円の仕事を発注
    bさんがcさんに10万円の仕事を発注
    cさんがaさんに10万円の仕事を発注
    するとどうだ。みんなお金の±は0なのに10万円分の価値が手元にある状態になる。
    経済を回すってのはこういうこと。
    ※これこう言われるとあたかも錬金術のように見えるけどちょっと違うから。この話には時間の概念がない。
    みんな10万円ずつ得しているようで、実は時間を10万円に換金してるだけだ。
    やはりどこかで頭ひとつ出て稼げる人間にならないといけない。じゃないと時間をお金に変える生活に終止符を打てない。

    で、じゃあ身につけたスキルをどうやって副業にしていくかだけど。
    ここからだよな問題は。自分から自分を売り出していくんだと。
    これが難しい。そもそも何のために何のスキルをこれから学ぶのかが自分の中で定義できてないから自分を売り出すなんてのが想像できない。
    さて、自分を売り出していくにはどうすればいいのだろうか。
    俺の場合人前で歌うことに何故かわからないがとてつもない憧れがある。
    これ、どうにか自己投資で収入にまで持って来れないか。

    [ステップ5SNSでライトな発言をする]
    仕事をください。
    の状態で市場に出ると、価格競争になる。
    一方で、自分はこんなことができる。
    とアピールすることでこの立場を逆転するとができる。
    自分で自分の単価に見合う仕事を選べるのだ。だから自分の情報を発信する事は非常に大事。

    さて、Twitterは今SNSとしての立場を失おうとしてるいるわけだけど、これから情報発信をするってなったらどこでやればええのじゃろうか。

    やっぱりやりたい事ってなると動画編集とか動画投稿になるかな〜って個人的には思う。
    プログラミングが1番効率的に人生を進めていけるとは思うんだけどね。

    [ステップ6ブログやYouTubeでヘビーな発言をする]
    スキルがある程度備わったら次はYouTubeやブログで経験を語る事。
    そして広告代理を行う事で収益を得る事。
    ってのがこのステップで述べられてる事。
    個人的にYouTubeとブログが最初にあってそこからお金を捻出していきたいと考えていたんだけど。、、
    まあスキルも経験もないやつの話なんて誰も聞かないわな。
    とにかくまずはスキルだ。自己投資だ。投資と収益のサイクルを1番早く回せる土壌を知る事だ。

    [ステップ71部作業を外注化して仕事量を減らす]
    広告料に5000万。視聴数1000万としてそのうちの0.01%が見学に、そのうちの30%が入会すると何と驚き300人も集まったではないか。そして年間100万円の契約を結べばはい。2億5千万の利益だ。
    自分で広告を打って集客。こんなのには限界がある。自分のやり方を規格化できるところから外注していって、最終的には自分という歯車から逸脱した部分でお金を捻出するシステムを構築することが人生を攻略する近道だ。
    さて。5000万なんて広告費ないし、そもそも広告する対象事業が自分にはない。
    じゃあまず事業が必要だ。事業を立ち上げるには?まずスキルが必要だ。スキルを身につけるには?自己投資だ。5000万かけて広告費を払って利益をぶんどろうなんて馬鹿げた話を実現するにはまず自己投資から始めないといけない。

    [ステップ8自分の仕事をゼロにして事業を自動化する]
    ここまでくるともう事業の方向性だけ決めて他は全部雇って任せる。って形になってくる。
    お金を捻出するシステムの設計図だけ書いてあとは全部お任せ〜の状態だ。
    この状態になるにはSNSでの同志が必要不可欠になってくる。
    結局人の繋がりが大事なのだ。

    [ステップ9事業を分散する]
    シナジーを考えるあまり根幹が似通った事業ばかりを展開することになりがちだがそれはまずい。特に飲食店。コロナショックにより自転車操業の飲食店は次々に閉鎖されていった。
    コロナショックのような災害がどの事業に降りかかるかは誰もわからないのだ。だから事業を広く展開する事。これが大事になってくる。

    それにさ、自分の育てた人材をが1番信用できるでしょ。その人材に新しいポストを設けてお互い一緒に成長していくなんて楽しすぎるじゃん。
    ってのをここでは述べてる。
    確かにそんなんできたら楽しくて仕方ないだろうな。
    俺が言ってた塾の塾長は生徒からどんな恩恵を受けていたんだろうか。

    とにもかくにも、事業を展開するお金と同志ができたら教育系の事業に手を出すのも面白いなと。(生きていく糧になるなと)そう思った。

    [ステップ10余剰資金を資産運用する]
    資産6000万で税金込み込みの月20万が不労所得か。道のりは長いわけだ。
    さて事業を始めるにはかなりのお金が必要だ。
    失敗したらどうする。
    育てたブログで食べていく。
    ブログがダメならSNSの同志から仕事をもらう
    SNSもダメなら
    今まで培ったスキルで仕事をもらう
    こんな感じで何重にもセーフティネットを張る事がこの人のやり方のようだ。
    今成功してから振り返ればこれだけのセーフティネットがあるように見えるが、ここな至るまでの道のりにはセーフティネットが限りなくない状態もあっただろう。
    結果から逆説的に成功論を語るのは簡単だ。
    この本を読んで自分は、
    [この人が成功できた本筋がどこにあるのか]
    ここを読み解かなくてはならない。

    ぱっと浮かぶのは、この人が成功した背景はズバリ。
    自己投資の重要性に早くから気づいた事だ。
    自分がやりたい事に必要だスキルと社会が求める需要を理解しそのスキル習得に全力を注ぐ。
    しっかり論理が成っている。
    論理が成っていると誰から否定されても自分の道を行くことができる。
    周囲の目を気にしたらダメとかよく聞くけど、周囲の目を気にするような拙い論理ででかい行動を起こそうとするから周りの目が気になる(自分が今正しいことをしているのか他人に聴きたくなる)のだ。
    自分が今やってる行動が目標を達成する上で最高効率だと論理的思考で導けていれば周りの目なんて気にしてる暇はない。ただただ目の前の課題に集中することが1番の効率的手法だんだから。

    [第3章モチベーションを高めお金持ちループに入る]
    お金持ちはどんどんお金持ちに
    貧乏はどんどん貧乏に。
    悲しいことにこれが現実だ。
    お金持ちの元にはお金持ちの人脈から金になる話がどんどん舞い込む。
    これはお互いがお互いの情報を交換するだけの価値のある人間と認められたためだ。
    なんて事はない。学校で同じ思想を持った奴らが固まるのと一緒だ。
    有益な情報は有益な人材に集中する。
    じゃあ、どうすればその輪に入ることができるのか。
    自分の価値をアピールするしかない。
    自分がしてきた経験が他の人にとっての財産であることをアピールするしかない。
    そのアピールの原石は今から集めたって遅くない。

    2023.0911読了
    人生攻略に必要なスキルってのはやっぱ自分から取りに行かないといけないみたいだ。
    誰かからこれをやっておけば人生安泰だよなんてことを一生続けてても自由は勝ち取れない。
    自由ってのは自分から今の環境を抜け出す一歩目のことだ。
    この本を読んで最初の一歩を踏み出すか否か。
    それが自由に生きるか我慢して思考停止するかの境目なのだ。
    と、いうことで早速自分はPythonを学んでいこうと思います。
    何でかって?上司がPython使って副業っぽいことしてたからだよ。
    AI使って事業始めんのが今は旬(需要と供給のバランスが需要に傾いてる)だろうがぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!

  • スキルアップに投資する。そして回収。その繰り返し。事業の規模が大きくなったら人に任す。時間が出来たらまた新たな事業に投資。主だった新しい発想ではないが実用性がある。

  • 学生起業家の迫さんが書いたビジネス書。

    まずコンセプトが良い。
    タイトル、タイトルのドット字体、ページ間の挿絵など、RPGを彷彿させる仕掛けがたくさんしてあって、読んでてワクワクする。

    ・発信することの意味
    ・自己投資の大切さ
    などを本書を通じて再認識すると同時に、著者と考え方がかなり似通っていて驚いた。特に冒頭に紹介される5つの価値観のうち2.3.5は、ドンピシャ。(気になった人は確認してみて。)

    昨今のプログラミング・動画編集ブームに乗っかって成功した人のポジショントークという見方もできるが、「個で稼ぐ」過程がうまくまとまったコンテンツだと思う。

  • 以下の2点を知れただけでも読んだ価値があった。

    ・やりたいことが見つからない場合は、やりたくないことをやらないためにはどうすればいいかを考えてみる。
    ・スキルを習得しなければ始まらない。プログラミングや動画編集など、供給が需要に追いついていない分野がよい。

    プログラミングと動画編集を学んでみて、面白かった方はお金を払ってプロから学んでいこう。

  • 読む前は「どうせどこにでもある意識高い系自己啓発書だろう」と思っていましたが、思った以上に内容の濃い一冊でした。

    自己投資をし、スキルをつけ、案件でお金を稼ぎ、それを事業に投資して増やすという、一連の流れを平易に説明していて、非常に納得感がありました。

    私のように一刻も早くサラリーマン生活を脱したい方には、とてもおすすめです!

  • スキルを身につけて、個人で稼ぐための方法論がロードマップ形式で書かれていた。著者は経営に関して素晴らしい資質を持っていると感じたので、ビジネスに関してはこの人の言うことを真似して頑張ろうと思った。ホリエモンより若いし。

  • 自分のやりたくないことを明確化し、未来のビジョンや目標を決め、それに対する具体的な思考習慣と、PDCAの回し方を説明されていてよかったです。
    著者が20代で、年齢が近い方でしたので、とても刺激をもらいました。普段ブクログでは感想を書かないのですが、本書で発信力の重要さを改めて認識したため、感想を習慣的に記録、発信しよう思いました。
    読めば意識や行動に変化を起こしてくれる本だと思います。

  • 20代の作者による表題通りの本。
    生き方はさまざま、色々と参考になる本だったね。

  • お金を貯めるのではなく
    投資して回収する
    そのサイクルを回す大切さが書かれてある
    誠実な仕事が経済を発展させる
    素敵な考え方と感じた
    事業を分散させる大切さ
    コロナで国民全員が思い知らされたこと
    今後の自分のコンテンツ作りで意識したい

  • 【人生戦略ロードマップ】
    
    久しぶりにビジネス書を読みました。
    
    現在、ブックファースト週間ランキング1位となっている本ですね。Aamazonでは月末まで品切れのようです。
    
    著者は23歳にして年商10億円を超えた若手起業家。
    
    ・この本の主題は
    「自由を手にするにはどうしたら良いか?」
    
    ・この本のキモは
    「投資→回収」
    
    著者はこの一つのことしかしていないと言っています。
    動画編集、ブログ、プログラミングを学びたいという人には、ドンピシャの書になると思います。
    
    そうでなくても、自由を手にしたいという方でも大いに参考になる本だと思います。
    

全65件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

株式会社スキルハックス代表取締役。1996年生まれ、立命館大学中退。プログラミングや動画編集等を学べるオンラインスクールの受講生はのべ1万人を超える。さらなる事業拡大として、WebサービスのBrainの運営や、美容室・タピオカ屋をはじめとする実店舗経営、メディアの制作および運営事業を展開する。自身の経験から、スキルアップに関するノウハウや、ビジネスマン向けの情報をSNSやYouTubeで発信しており、Twitterのフォロワーは8万人を超える。

「2020年 『人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

迫佑樹の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×