神錯覚メイク いつものメイクを少し変えるだけで-10歳

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046048790

作品紹介・あらすじ

パリコレモデルや著名人を含む5000人以上のメイクを担当し、1万人以上の美容アドバイスを行ってきたメイクアップアーティストCeCeが、自身の経験から導き出した技術をまとめた、まさに集大成となるメイク本。

年齢による顔立ちの変化を知り、いつもより1ミリだけラインを長く描く、少しだけ色を濃くする、角度をわずかに変える…など、「目の錯覚を利用したメイク」をすれば、年齢を重ねても、魅力的に輝くことができると提唱。具体的なテクニックを紹介している。

例えば、年齢を重ねると「面長になる」「間のびする」「こめかみがやせる」などの顔立ちの変化がある。そこで、まゆ山を1ミリだけ外側にしたり、まゆ下のラインを1ミリだけ下げる。そうすることで、目の錯覚で、面長や間のびを解消し、若見えさせることができる。また、チークの引き方や、ハイライトの使い方で、上昇気流をつくることで、リフトアップ効果を狙うことも可能、など。誰もが取り入れやすいテクニックを、パーツ別に詳細に紹介している。

アラフォー以降世代の一般人9人をモデルに錯覚メイクを行い、Before&Afterの比較や、お悩みの解決方法など、豊富な実例をもとにわかりやすく紹介しているのも魅力。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [図書館]
    読了:2021/3/7

    下がってくる眉には、眉山の上部の毛を抜き、下部に書き足すことで「眉山のお引っ越し」など実用的なテクニックが多かったと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

24歳でパリコレに参画。クリスチャン・ディオールを担当し、メイクの世界的巨匠パット・マグラス氏のもとで、ジョン・ガリアーノなどの有名ブランドおよびオートクチュールファッションショーのメイクを手がける。31歳で活動の場をニューヨークに移し、数々の撮影やセレブリティ向けのメイクレッスンに携わる。2019年からはYouTubeチャンネルを開設。20代~60代までの幅広い年齢層に向けた「誰もが自分らしく輝くためのメイク」を提唱し、特にアラフォー以降の大人世代を激変させるテクニックに注目が集まる。

「2020年 『神錯覚メイク いつものメイクを少し変えるだけで-10歳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

CeCeの作品

ツイートする
×