人生に悩んだから「聖書」に相談してみた

著者 :
  • KADOKAWA
3.64
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046049193

作品紹介・あらすじ

「聖書は難しいもの」と思っていませんか?
実はそんな高尚なものでは全然なくて、言わば「意識低い系」の代表作と言っても過言ではありません。

現代人に悩みはつきないけれど、聖書に出てくる人だってみんな悩んでいるし、
どんな偉人や聖人でも、悩んだときは聖書に答えを求めていました。
そんなとき、聖書は、今の人にもわかりやすい言葉でしっかり答えてくれます。
その言葉には癒し効果があるので、みんな元気になって帰っていくんですね。

本書では、ツイッターフォロワー10万超の大人気ツイッター「上馬キリスト教会」のまじめ担当MAROが
皆さんの悩みに対してキリストの言葉・聖書の言葉をもとに答えてみます。
きっとこれを読めば、心がぐっと軽く、ラクになるに違いありません。

まずは、気軽に、本を開いてみてください。


目次
第1章 「日常の悩み」を聖書に相談してみた
第2章 「人生の深い悩み」も聖書に相談してみた
第3章 聖書に出てくる人も悩んでいた!?
第4章 「現代ならではの悩み」を聖書に相談してみた
第5章 ちゃっかり「恋の悩み」も聖書に相談してみた
第6章 歴史上の偉人も聖書と一緒に悩んでいた!?
終 章 イエス様はこんな悩みも解決!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【書評】『人生に悩んだから「聖書」に相談してみた』 : 書籍 : クリスチャントゥデイ
    https://www.christiantoday.co.jp/articles/28684/20201027/book-bible-consultation-review.htm

    人生に悩んだから「聖書」に相談してみた MARO(上馬キリスト教会ツイッター部):一般書 | KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/322005000668/

  • https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/870148

    ひなたやま、多摩にもあります。

  • タイトルに惹かれて、読んでみた。学校がキリスト教教育で、聖書によく触れているからとても興味もを持った。今、自分はなかなか超えられない困難にぶち当たっているけど、この本を読んだら少し気が楽になった。人の運命や、困難はすべて神様が計画されていたもので、きっといつか良かったと思えることがくることを信じたい。この先の不安は、すべて神様の風向きに任せて行こうと思った。聖書は、誰でも自由に悩みを相談できる素晴らしい本。もっと、聖書の教えを深めていきたい。

  • 読み終えました!
    聖書は読みづらいですが、悩み別に色々と書き留められていて、悩んだ時、聖書がいいと改めて認識できました!

    人生の目的は愛です!
    愛されること。

    悲しいとき、慰められ、愛を感じることができます。って言うことなので、今日幸せになりましょう。

    落ち込んでて泣きながら読んだ時もありました

  • 聖書のいい加減なところに悩みが解消される。

  • 自力と他力、どちらも大事。

  • 「いつか幸せになりたい」
    「努力することに疲れてしまいました」
    「欠点だらけの自分が嫌になります」

    日常の悩み、恋の悩み、人生の悩み、哲学的な悩み……
    みんなの「悩み」を聖書に聞いてみたら、解決の糸口が見えてくる

    「ハロウィンって騒がしくて好きじゃない……」
    「自分の人生をどうしたいのかわかりません」
    「LINEやSNSで誰かとつながっていないと不安です」

    聖書は、神さまが書いた「人間の取り扱い説明書」
    たくさん詰まっている知恵に聞き、幸せに続く道へ

    《その悩み、すべて聖書に答えが書いてあるよ》──袖のコピー

    1項目3ページで全73項目
    どこから読んでも気づきがある、ゆる〜くまじめな“神頼み”の本

    デカルト、ニーチェなど偉人の「悩み」を3ページにまとめた第6章の手腕はみごと

    著者はTwitterフォロワー10.7万人超(2020年10月)の人気アカウント@kamiumachを運営する教会員2人のうちの「まじめ担当」

    『上馬キリスト教会ツイッター部のキリスト教って何なんだ?』につづく単著、2020年9月刊

    「ふざけ担当」LEONと共著の2冊もあわせておすすめ
    『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』
    『上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室』

  • 2020年71冊目

    世界一のベストセラーと言われる聖書。
    息子が幼稚園の時、毎週神父様のお勉強会で一通りは読みました。

    もちろん、頭の中には何一つ残っていませんが。。。神父様のお話って何であんなに心地よいのでしょうか(笑)。

    そういえば、この本にも書いてありました。難しい本を読んで眠くなるのは当たり前だって。

    でも一つだけ覚えている事は、祈りに形は無いと神父は仰ってました。いつでもどこでも、お祈りはできます。なんでも良いのです。心の中で神様に話しかければ、それはお祈りと同じ事です。って。

    この本にもそれは書いてありました。

    心の中にいつでも話せるお友達がいると思えば、それだけで、ふと気持ちが軽くなる事もあるかもしれません。

    大切なのは自分の気持ちです。

全11件中 1 - 10件を表示

MAROの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
寺地 はるな
伊吹 有喜
メンタリストDa...
伊坂 幸太郎
ヨシタケシンスケ
凪良 ゆう
リンダ グラット...
瀬尾まいこ
加藤シゲアキ
佐々木 圭一
上谷 さくら
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×