コンタクトレス・アプローチ テレワーク時代の営業の強化書

著者 :
  • KADOKAWA
2.79
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 74
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046049247

作品紹介・あらすじ

新型コロナウィルス危機下、リモート営業を余儀なくされ、「会いたくても会えない」、「今まで通りにいかない」という人も多いのでは?

本書は「テレワーク時代の営業の強化書」をコンセプトに、
「会わずに売れる」新しい営業の形として、「コンタクトレス・アプローチ」という手法を紹介するものです。

1991年の創業以来、6900社のクライアントに営業支援を行ない、
新型コロナウィルス危機以前から、積極的にテレワークを活かした営業スタイルを提案してきた
IT×営業のプロフェッショナルの著者が、
これまでに培ってきた知見を惜しみなく披露し、
「ビジネスモデル」「営業マネジメント」「セルフマネジメント」「営業方法」というそれぞれの観点から、
目から鱗の「逆転の経営戦略」を提示します。

経営者、マネージャー、営業に向けて、
テレワーク時代の訪問、商談、受注までの全ノウハウを公開。

先手必勝!今すぐコンタクトレス・アプローチを始めよう!

【目次】
序章 「営業を止めるな!」
第1章 コンタクトレス・アプローチが営業の主流になる
第2章 コンタクトレス・アプローチの進め方
第3章 Web商談を成功に導くパーフェクト・ガイド
第4章 コンタクトレス・アプローチでビジネスモデルが変わる
第5章 コンタクトレス時代の営業マネジメント
第6章 コンタクトレス時代のセルフマネジメント
第7章 コンタクトレス時代に問い直す「営業」論
終わりに

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本書を読んで、
    固定概念を捨てなくてはならないと思った。

  • 営業以外の職種にも通じる内容であり参考にしたい

  • 失注客をリスト化して、見込み客と考えることは大事。
    品質
    価格
    納期
    意思決定者
    購入時期
    人間関係

  • 遅かれ早かれ変わると思う

  • これからの時代の営業方法として、興味深く読ませていただいた。

    認知、信用、信頼、受容の4段階の大切さ、1つ1つに対応できるwebコンテンツの充実、自分の頭で考え、利用していけば、自分でもできそうな気がした。

    不特定多数の人たちから、支持してもらえる可能性がある

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

株式会社NIコンサルティング代表取締役。中小企業診断士。自社開発のITツール「可視化経営システム」は、6900社を超える企業に導入され、営業力強化や業務改革をローコストで実現している。また、2500年前から伝わる兵法『孫子』の知恵を現代企業の経営に活かす孫子兵法家としても活動。著書に『AIに振り回される社長 したたかに使う社長』(日経BP社)、『営業の見える化』(KADOKAWA)、『普通の人でも確実に成果が上がる営業の方法』(あさ出版)、『まんがで身につく孫子の兵法』(あさ出版)、他多数。

「2020年 『コンタクトレス・アプローチ テレワーク時代の営業の強化書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長尾一洋の作品

コンタクトレス・アプローチ テレワーク時代の営業の強化書を本棚に登録しているひと

ツイートする
×