ねこ活はじめました かわいい!愛しい!だから知っておきたい保護猫のトリセツ

  • KADOKAWA
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046049766

作品紹介・あらすじ

SNSで話題になり、メディアでも拡散!
かわいすぎて仕方がない、でもそれだけでは済まされない。猫と人、みんなが幸せになるために――
「いつかネコと暮らしたい」という気持ちが現実になったとき、知ってほしい「保護猫」のお話。

保護猫の存在を知り、「しらす」と運命の出会いを果たしたオキエイコさん。
もっと保護猫のことが知りたくなり、Twitterで保護猫とのエピソードを募り、行政や保護団体へ取材を慣行します。
共通する思いは「すべての猫が愛おしい、だから幸せになってほしい!」ということ。
その思いを肌で感じたオキさんが、漫画で伝えます。
様々なケースを集めたので実用度も充実!
愛しいうちの猫(こ)に出会いたい!でもどこで出会える?どうやって受け入れる?審査は?お金は?私は本当に幸せにできる??
そんな不安や疑問を解決するヒントも満載です。

飼うだけじゃなくて、一緒に、ずっと、幸せに暮らす。そのための“ねこ活”してみませんか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絵も可愛いし、しらすちゃんも可愛い…だけで無く、「保護猫」を飼っている他の飼い主さんのエピソード。実際に保護猫活動している人たちにもインタビューしに行ったりと、いろんな視点で構成しているところが好感が持てます。分厚くて読み応えあり

  • 作中のフレーズを引用すると、
    こちらの本は【控え目に言って神】と思います。

    ・保護ねこのしらすちゃんの愛くるしさ
    ・おきさん家族のしらすちゃんへの優しさ
    ・動物愛護センターの方の献身的な活動

    保険所と聞くと殺処分されるという古いイメージしかなかったのですが、保護されて新しい家族との繋ぎ役を果たしている実態を知り、この本を通じて作者の方の思いである保護ねこを飼うという選択肢が広がれば良いな。と強く思いました。

    一番私が好きなシーンは、保護ねこのしらすちゃんの引き取りが抽選になったときの作者のおきさんの心境が描かれた『本当は出会うもの、選ばれあうもの。私達はしらすに選ばれたんだ』にグッときました。

    控え目に言って神です(笑)

  • 保護猫初級編の本。可愛らしくほっこりする絵柄があたたかい気持ちにしてくれるので、とても読みやすい。保護猫とはなにか?を丁寧に伝えてくれるし、行政についたイメージを払拭してくれた。これをきっかけにもっと知りたいと調べてくれる人が増えたらいいなと思う。悲しいエピソードもご家族様の愛を感じるエピソードもずっと泣きながら読んでた

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

イラストレーター。SNSや書籍で妊娠・出産、育児マンガを発信。SNS総フォロワーは10万人超。著書に『ダラママ主婦の子育て記録 なんとかここまでやってきた』(KADOKAWA)がある。2020年に保護猫「しらす」をお迎えしたことがきっかけで、すっかりねこ様のトリコに。Twitter:@oki_soroe

「2021年 『ねこ活はじめました かわいい!愛しい!だから知っておきたい保護猫のトリセツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オキ・エイコの作品

ツイートする
×