凛として生きるための100の言葉

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046050250

作品紹介・あらすじ

迷ったときに手にして欲しい。あなたに必要な言葉が、ここで必ず見つかります。

偉大な先人たちの言葉には、時代を経ても、今も強く響くパワーがあります。
誰もが知っている偉人女性の格言と、著者自身の格言、「100の言葉」を集めました。
この時代だからこそこう生きる!
「今を生きる力」「知恵」「励まし」言葉からパワーをもらえる格言集です。

言葉には信じられないようなエネルギーが宿っています。
時と時代を超え、人生において大切な言葉が、不思議とどの時代にも当てはまり、
今、あなたが悩んでいること、迷っていることに答えや勇気を与えてくれるはずです。

この本は、時にはあなたのメンターに、時にはあなたの友人のように存在になってくれることでしょう。
一生手元に置いて、人生の折々にページをめくり、
凛と生きた女性たちの言葉のパワーを、どうぞ受け取ってください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全部とはいかないが数点はっと思わされる名言もありました。
    なにかにつまづいた時には手に取りたい本。

  • 『凛として生きるための100の言葉』(著:ワタナベ薫)


    付箋部分を抜粋します


    ・ときめくことは大切 自分が素敵になれば それに見合った出会いも 訪れるものです(p18)

    ・愛に生きる人は吸引力があり、人が集まる(p25)

    ・誰かに幸せにしてもらおうとか、誰かに愛してもらおうとするよりも、今の状態で、自分を愛し、誰かを愛し
     そして、自立した状態でいることこそが、人生を謳歌する秘訣なのです(p41)

    ・もし、足りないものがあるとしたら、若いときに持っている「無謀さ」です。それなら、残りの人生、少しくらい
     無謀になってもいいのではないでしょうか?(p55)

    ・気にくわないことは変えればいい。変えられないときは、向き合う姿勢を変えるのよ(p58)

    ・私たちは、どこに意識を向けるのか?それにより、過ごす場所は天国にもなり地獄にもなるのです(p61)

    ・問題が起きたり、試練に遭遇したとき「そうきたか・・・」と言ってみる。問題をゲームの攻略のようにおもしろがるのです(p63)

    ・「傷つけられた」のではなくて「自分で傷つくことを選んだ」のです(p65)

    ・やるだけやってみたら?ダメならやめたらいいし(p66)

    ・あなたの嫌な感情は自分で選んでいる(p71)

    ・人に影響を与える人、世に何か残す人々は、人と変わったことをしている、または変わった考えを持っている少数派なのです(p77)

    ・行く手をふさがれたら、回り道すればいい(p82)

    ・何かを得たいと思ったら、何よりも行動が大切なのです(p85)

    ・偉業を成し遂げ、何か大きなことを達成している人は、人よりも多く行動し、継続してきたからこそ、成功を手にしています(p99)

    ・野心、野望、大いに結構。何かを掴みたいなら 人よりも、動く!努力する!コツコツ続ける!これしかないのです(p100)

    ・強運な人のほとんどは「私は運がいい!」と心から信じている(p104)

    ・サボれば、さびる(p114)

    ・あなたがどんな人なのかを決められるのは、あなた自身です(p125)

    ・美しくなりたかったら、内外ともに自分を直視して、改善していけばいいのです。それが美意識なのです(p131)

    ・あなたの傷を知恵に変えなさい(p140)

    ・「他の人を励ます」「元気づける」「癒す」は、結局自分に言葉がけをしているのと同じことだからです・・・中略・・・
     人げ放った言葉は、自分に声がけしているのと同じ効果があるからです(p147)

    ・つらいことは 消化して、浄化して、昇華すること(p164)

    ・幸運って、努力がチャンスに巡りあうことよ(p168)

    ・今あるものに目を留めて、もうすでに自分は多くのものを持っていると気付いたときから、あなたは真の幸せを手にしている
     ことになります(p173)

    ・人生はたった一度きりです(p195)

    ・あなたの人生に入れていいものは、あなたの好きなもの、お気に入りのもの、あなたの気分が上がるものだけです(p217)

    ・人生で大切なこと。愛と笑いと感謝の心(p224)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

メンタルコーチ

「2020年 『ネガティブ感情の整え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ワタナベ薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
アンデシュ・ハン...
宇佐見りん
加藤シゲアキ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×