理論的に強い身体をつくる 馬原式ピッチングトレーニングメソッド

著者 :
  • KADOKAWA
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046051530

作品紹介・あらすじ

日本球界を代表する守護神として、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や福岡ソフトバンクホークス、オリックス・バファローズで活躍したピッチャー・馬原孝浩。
学生時代から“トレーニング”“ストレッチ”に人一倍気をつかい、徹底した身体づくりを行ってきた馬原氏が、選手引退後に選んだ新たな道がトレーナーだった。
12年間のプロ野球選手生活を送ってきたからこそ言葉にできる、トップレベルのアスリートのみぞ知る関節運動に基づく身体の“感覚”。繊細な感覚をピッチングパフォーマンスへと落とし込むために、必要な医学的知識を掛け合わせて組まれたトレーニングメニューが“馬原式ピッチングトレーニングメソッド”だ。


野球人のだれしもが目標とする「球速」「キレ」「コントロール」の向上は、理想のフォームの再現性を高めることにあり、広い可動域で得られる適切な関節運動の追求にほかならない。“正しいトレーニング”を日々重ねることで、投球時に今までとは違うたしかな手応えを感じられるようになる。


本書で馬原氏が提案するのは初級・中級・上級の3つのレベル別トレーニングメニュー。
各レベル20トレーニングを用意し、所要時間は約30分程度。どのレベルも上肢・体幹・下肢が鍛えられるようになっており、バランスよく、かつ効率よい身体づくりが可能に。自宅でできて、道具はゼロなので、今すぐスタートできる。
またトレーニングとあわせて紹介する20のストレッチメニューも必見。取り入れて抜け目ない身体づくりを実現しよう。

その他、馬原氏が教える4つの理想的なフォームや、子供に教えたいボールの投げ方講座も大公開。
子供から大人まで、野球に励むすべての人にとってタメになる最新トレーニングを、わかりやすく詰め込んだ一冊だ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 桃山学院大学附属図書館蔵書検索OPACへ↓
    https://indus.andrew.ac.jp/opac/book/645213

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

熊本県熊本市出身の元プロ野球選手。福岡ダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークス、オリックス・バファローズで投手として活躍し、WBCにも出場した。2015年の現役引退後、柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの国家資格を取得。スポーツ界での実績と専門的知識を併せ持った資格者として、全国でセミナー、講演、ケア・トレーニング(MAHARA式トレーナーメソッド)講習、トレーナー育成等の活動を行う。自身のYouTubeチャンネルでもトレーニング法などを紹介している。

「2021年 『理論的に強い身体をつくる 馬原式ピッチングトレーニングメソッド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

馬原孝浩の作品

ツイートする
×