回天の群像

  • 21人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 著:宮本雅史
  • 角川学芸出版 (2008年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046210753

回天の群像の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特攻隊員は何を想って志願し海に散ったのか、手紙やエピソードを通して、その人柄までも伝わってくる。
    ここまでの極限的な純粋さには感銘を受けるけど、そこへ至るには時代背景が大きく影響しているし、自分の想像力ではやはり遠い過去のことという域を超えられない。

  • 「涙なしには読めない」

    と紹介があった本。確かにそうだった。
    電車の中で読むことが多かったので、実際に泣くことはしなかったが。。。

    国や家族のために命をかける、ということの意味が分かるし、その志を引き継ぐ気持ちになる。

  • 2009年1月31日(土)読了。

    2009−10。

全3件中 1 - 3件を表示

回天の群像はこんな本です

ツイートする