雨月物語

著者 : 青山真治
  • 角川学芸出版 (2006年7月発売)
3.14
  • (0)
  • (5)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046210784

雨月物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 哀しみの部分を膨らませてはあるけど、雨月物語の幽玄さや怖さが出てない。全体に粗筋的というか中途半端で残念な感じ。

  • 上田秋成の『雨月物語』の中の『蛇性の婬』・『浅茅が宿』・『菊花の約』の三作品の登場人物を関連付けて一つの物語に仕立て直した話でした。

    綺麗にまとまっていたけれど原作を超えるような妖しさや幽玄さは無く、やや物足りない感じがありました。

  • おもしろかったし読みやすかった。上田秋成の雨月物語を読まなくちゃ。

  • 一度は読みたかった「雨月物語」。それなりに楽しめました。
    びっくりしたのは筆者のあとがき。「妻(とよた真帆)に捧ぐ。」ってさ。奥様が「この役やりたい」と言わなければ執筆しようとは思わなかったそう。
    とんだ、愛妻物語だった(笑)。 ちなみに私はとよた真帆さんは好きです。

  • 2012年6月25日

    <UGETSU>
      
    題字/石塚墨禅
    装幀/片岡忠彦

  • 溝口作品へのオマージュ的作品。
    個人的にはまあまあすきでした。
    全作品は網羅していないけどオムニバス形式でつながっています。

    上田秋成をやるということでネットで購入。

  • 流し読んでしまった…。
    現代小説が好きだ!

  • 本来の雨月物語ではなくいろいろアレンジしたもののようです。

  • 私は古典が好きという感じがしました。でも文章表現が少し現代的でしょうか…。時々違和感。

全9件中 1 - 9件を表示

雨月物語のその他の作品

青山真治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

雨月物語はこんな本です

ツイートする