昭和レトロ博物館

著者 :
  • 角川学芸出版
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046210906

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で見つけてタイトルも表紙も気になったので読んでみた

    ほんと『ALWAYS・三丁目の夕日』の世界。とはいっても自分も昭和生まれだから、知ってる知ってる!ってこともいろいろあった

    懐かしいことだけじゃなくて、豆知識まであっていろいろ勉強になった!

    ロハスやらスローフードやらこのときは当たり前だったんだなあ…いまの便利さと引き換えに失ったものも多い。でも昔の方がよかったともいいきれない
    どうにかバランスをとれないものかなあ…

    ともかく懐かしいやら、温かいやらいい気持ちになりました

  • 私も著者町田忍氏と同じ昭和25年生まれ、彼と同じ小学生だった私は無条件懐かしかった。

  • いつもの町田忍。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大学在学中、博物館学芸員資格取得実習に行った国立博物館で博物館に興味を抱く。
卒業後は警察官を経て、少年時代より収集してきた商品などを研究するために「庶民文化研究所」を設立。
現在執筆の他、コラムニスト、コメンテーター、映画・テレビ・ラジオ出演、ドラマの時代考証など多方面で活躍中。
庶民文化資料館「三十坪の秘密基地」名誉館長。

「2018年 『東京マニアック博物館 おもしろ珍ミュージアム案内 決定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

昭和レトロ博物館のその他の作品

町田忍の作品

ツイートする