風になった伝書猫猫と人の魂が交差する物語 (単行本)

  • 24人登録
  • 1.80評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 田村元
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2014年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046213181

作品紹介

ミュージシャンの「僕」は、多摩川の土手にいるノラ猫「ローラ」の面倒を見ている。ある日、ローラに会いにいくと、新たに3匹の捨て猫の姿が。世話をすることもままならず、困り果てた僕を助けてくれたのは……。

風になった伝書猫猫と人の魂が交差する物語 (単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野良猫のボランティア活動をしている友人・知人がまわりにいて、現状や考え方を聞いているので、この作者の考え方は好きになれない。
    文章に関してはプロじゃないからしかたないとして。

  • 想像して読んだ話とは違った伝書猫でした

  • KADOKAWA版を読了。
    うーーーーんん、これはどうも.....
    最初は自費出版に始まり、本を置いた書店で好評だった為に書店合同で出版。 さらにその売れ行きを見てか、KADOKAWAからの出版に至った書籍。
    当然ながら、今の表紙はKADOKAWA関連のスタッフに拠るものだろう。 表紙とタイトルを見て、「面白そうだな...」と思ったのだが...
    あくまで個人的な、内容の感想ですが、”やっぱり結局ネコカワイイ”、”スピリチュアル”、”親密になった彼女への想い”、”ロッカー魂的な勢いとノリと浪花節”、などをゴチャっと突っ込んじゃいました、という感じ。
    良い感じに浸って読めそうだな...と感じ始めると、スッコーンと転ばせてくれる。
    読後感は、”何種類もの駄菓子をほおばってしまって、ちょっと残念な気分” です...。

全3件中 1 - 3件を表示

風になった伝書猫猫と人の魂が交差する物語 (単行本)のその他の作品

田村元の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

風になった伝書猫猫と人の魂が交差する物語 (単行本)はこんな本です

ツイートする