河野裕子読本 角川『短歌』ベストセレクション

制作 : 『短歌』編集部 
  • 角川学芸出版 (2011年7月23日発売)
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046214171

作品紹介

家族への愛を死の直前まで歌い続けた歌人・河野裕子が、生前主要舞台の一つとした総合誌『短歌』に残した歌と文章、特集企画、撮り下ろし写真を厳選採録。夫・永田和宏、子・淳、紅の3人による「家族団らん-河野裕子の思い出」を特別新収録。

河野裕子読本 角川『短歌』ベストセレクションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 亡くなってから一年ほど経ちますでしょうか。
    私が一番好きな歌を作る方でした。
    作った歌、書いた散文だけでなく、沢山の方が河野さんについてのお話を書いてあり、知人でも何でもない私でも懐かしく思わされるような本です。
    特に二人のお子さんが書いた母の思い出が印象的で、最後の、夫の永田さん、息子の淳さん、娘の紅さんの対談も興味深かったです。
    二人、男の子と女の子のいるお母さんというのに何故だか憧れます。
    家族を愛している様子がわかって、愛されている様子もわかって、歌がますます愛しくなりました。

全1件中 1 - 1件を表示

『短歌』編集部の作品

河野裕子読本 角川『短歌』ベストセレクションはこんな本です

河野裕子読本 角川『短歌』ベストセレクションを本棚に登録しているひと

ツイートする