こぐまのクーク物語 春と夏 (角川つばさ文庫)

著者 :
制作 : かさい まり 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.67
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046310514

作品紹介・あらすじ

北の森に、クークはくらしています。クークの家は、『森のキッチン』というレストラン。"オレンジミルク"や"ぱりぱりパン""ぷるるんたまごのスープごはん"。おいしくて、みんな、大好き。友だちと、いっぱい遊び、けんかをしたり、なかなおりしたり。ホタルの光や鳥の巣立ち、ゆたかな森での、出会いの毎日。クークの料理の作り方もついてるよ。小学初級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・こぐまのクークと、クークの仲間たちが協力していろんなことをするし、最後のページに料理の作り方も書いてあるからおすすめです。
    ・まっすぐなのんびりとした子ぐまのクークのかわいい一言などを読んでみてください。
    ・かなしい場面やおもしろい場面などがありますが、と中と中に楽しくなるお話があります。クークとサーハ、ゲンゲン3人で仲よくあそんでいます。ポイントは3人がとても仲がいいことです。
    ・北の森に、クークはすんでいます。クークの家は、どんなのか、そうぞうしながらよもう。

  • レシピつき。
    クークの成長とか、友だちとの距離感とか、心の触れ合い&ぶつかりとか。
    低学年でももちろん楽しめる本だけど、3年生に紹介してみようっと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

かさいまり/作・絵 北海道生まれ。日本児童出版美術家連盟会員。日本児童文芸家協会会員。心の動きを丁寧に表現した子どもの本をつくりつづけ、子どもから大人まで人気を得ている。「こぐまのクーク」シリーズ(角川つばさ文庫)、『さよなら またね』『あえたらいいな』など絵本多数。

「2018年 『クークの森の学校 友だちって、なあに?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こぐまのクーク物語 春と夏 (角川つばさ文庫)のその他の作品

かさいまりの作品

ツイートする