ブレイブ・ストーリー (2)幻界 (角川つばさ文庫)

著者 :
制作 : 鶴田 謙二 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.69
  • (6)
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046310545

作品紹介・あらすじ

ワタルはゲームが好きな小学5年生。運命を変えるため異世界"幻界"へと旅立つ。老人ラウ導師の試練を受け、見習い勇者として5つの宝玉を集めながら、願いを叶える女神の住む"運命の塔"を目指す。途中、気の優しい水人族キ・キーマと出会い、いっしょに旅を始めるが、幻界の町ガサラで殺人犯にされてしまう-。宮部みゆき、愛と勇気の冒険ファンタジー第2弾。小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宮部みゆき女史の代表作、大作4分冊の第2弾

    完全なロールプレイングゲーム。ドラクエII に近いか・・・
    玄界(ヴィジョン)に舞い降りた勇者が、その町で情報集めている途中に
    事件が起こり、ひょんなことで解決。認められ、次の目的地の情報が入り込み・・・
    町から町への移動の際にモンスターが出ないことが唯一の違和感

    息抜きのための一冊だね

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

宮部 みゆき(みやべ みゆき)
1960年、東京都生まれ。1987年に「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。
1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、1999年には『理由』で直木賞、2002年『模倣犯』で司馬遼太郎賞、2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞など、数々の文学賞を受賞。
大沢オフィス所属。日本推理作家協会会員。日本SF作家クラブ会員。直木賞、日本SF大賞、小説すばる新人賞、河合隼雄物語賞など多くの文学賞で選考委員を務める。
『模倣犯』や『ブレイブ・ストーリー』など、多くの作品がドラマ化や映画化などメディア・ミックスされており、日本を代表するエンターテインメント作家として人気を博している。

ブレイブ・ストーリー (2)幻界 (角川つばさ文庫)のその他の作品

宮部みゆきの作品

ツイートする