セーラー服と機関銃 (角川つばさ文庫)

  • 31人登録
  • 3.90評価
    • (3)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 赤川次郎
制作 : 椋本 夏夜 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (391ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046310668

セーラー服と機関銃 (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館より。

    有名過ぎてタイトルは知っていたもののなかなか手を出せずにいた一作。
    さらっと読了。
    そうか...ラストはこうなのか。
    主人公の名前がとにかく秀逸!キレイな名前だよね~。

  • (2013-07-13)

  • 星泉は、17歳の高校2年生。父の死をきっかけに、組員わずか
    4人の弱小ヤクザ・目高組の4代目組長を襲来することになって
    しまった!それから、泉のマンションが荒らされたり、ついには
    殺人事件までが起こってしまう。組事務所を襲撃されたり、
    次々とされる嫌がらせに、泉は組長として立ち上がる!
    映画・ドラマで、大ヒットした赤川次郎のベストセラー小説!

  • ちょっと変態

  • 最後は少し泣けました。

全6件中 1 - 6件を表示

セーラー服と機関銃 (角川つばさ文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

セーラー服と機関銃 (角川つばさ文庫)はこんな本です

ツイートする