大江戸神龍伝バサラ! (3)龍、飛翔せり。 (角川つばさ文庫)

著者 :
制作 : 裕龍 ながれ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.50
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046310736

作品紹介・あらすじ

タイムスリップした江戸時代で、楽しくすごしていた、さくら。そこへ、凶暴な怪物が近づいているというしらせが入った。江戸を守ることは、神龍・婆娑羅丸が徳川家康公とかわした約束。そして、さくらは龍をたすけるために、時を超えてやってきたのだ…。仲間とともに、2人は不死身一族との最後の戦いにむかう。そのゆくてに待つのは!?想いが奇跡をよぶロマンチックアドベンチャー、完結!小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっと3巻が読める!
    とっても、おもしろいよ!

  • ありゃま、終わってしまいましたよ。
    ぶっちゃけ、やっつけ感が半端なかったな、このシリーズ…。
    絵が可愛いからよし!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1960年、福岡県生まれ。日本大学法学部卒業後、歴史雑誌編集者を経て作家となる。『十二階の柩』(講談社)でデビュー。『名探偵夏目漱石の事件簿』(廣済堂出版)で第八回日本文芸家クラブ大賞受賞。『石原莞爾』(PHP研究所)『お宝探偵団とわがままミカド』(学研)など著書多数。

「2018年 『マリー・アントワネットと名探偵! タイムスリップ探偵団眠らない街パリへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大江戸神龍伝バサラ! (3)龍、飛翔せり。 (角川つばさ文庫)のその他の作品

楠木誠一郎の作品

ツイートする