サッカーボーイズ 再会のグラウンド (角川つばさ文庫)

制作 : ゴツボ×リュウジ 
  • 角川書店
3.87
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046310835

作品紹介・あらすじ

ジュニアサッカークラブ・桜ヶ丘FCの武井遼介は、サッカーにうちこむ小学6年生。しかし、6年生になって早々にキャプテンをおろされてしまい、初めての挫折を味わう…。そして、新監督・木暮と出会い、遼介は自分がサッカーをやる意味を考え始める。悩みながらも、ひたむきな少年たちの姿が感動を呼ぶ、熱くせつない青春ストーリー!小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本の主人公のりょう介は、ライバルのりょうにキャプテンの座をとられます。しかし、りょう介はキャプテンを支えることにしました。このように、主人公のりょう介がどのようなことをするかを考えるのがおもしろいです。

  • サッカーっていいなぁと素直に感じることができました!!
    小学6年生でも様々な葛藤あるものね。
    チームとして、個々も成長していく姿を丁寧に丁寧に時には大人の目線も入れつつ描いている様は圧巻。
    感動で胸がいっぱいになりました。

    遼介くんのこれからの成長を見届けていくのがとっても楽しみ♪

  • 悩み、ぶつかり合いながらも精一杯スポーツする男の子たちってやっぱいいなー
    子どもだけじゃなく教える側の大人たちの面も同時に描かれているのも新鮮でした
    そっちの方が感情移入しやすかったのがちょっと複雑だったけど(笑)
    そしてやっぱりサッカーって難しい…

  • Enjoy! Football!! とってもさわやかなストーリーでした。コーチである大人の心情も身近に感じていい作品です。

  • ああーー
    超泣けました。ボロ泣きでした><

    小6男子の青春サッカーものです。
    こんな泣ける話だったとは・・!

    キャプテンおろされるとか、ポジション争いとか、
    そういう挫折あり
    チームメイトとの摩擦あり
    監督の奥さんの病気エピソードあり
    なつかしい友だちとの再会あり・・

    これでもかと泣かせます

    サッカーいいな
    部活っていいな
    仲間っていいなーと思いました。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

千葉県生まれ。2006年『サッカーボーイズ 再会のグラウンド』でデビュー。「サッカーボーイズ」シリーズは全5作で累計50万部を超える大ヒットとなる。他の著書に『最近、空を見上げていない』『スパイクを買いに』『ホームグラウンド』『帰宅部ボーイズ』『たとえば、すぐりとおれの恋』『ぼくの最高の日』『ここからはじまる』『波に乗る』『ムーンリバーズを忘れない』などがある。

サッカーボーイズ 再会のグラウンド (角川つばさ文庫)のその他の作品

はらだみずきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
夏川 草介
tupera t...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする