怪盗レッド(2) 中学生探偵、あらわる☆の巻 (角川つばさ文庫)

著者 :
制作 : しゅー 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.41
  • (16)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046310989

作品紹介・あらすじ

怪盗レッドは、こそこそ悪いことするヤツを華麗にこらしめる、正義の怪盗なんだ!わたしとケイは、2人1組で2代目レッドをやってるの。最近、テレビでは、中学生なのに名探偵とウワサの美少年、白里響におおさわぎ。警察も協力をたのむくらいなんだって!その響が、レッドに挑戦してきたの。「ぼくが警備するからには、怪盗レッドの最後になりますよ」だって、むっかつくぅ!絶対負けないんだからねっ!小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ2冊目は「中学生探偵、あらわる☆の巻」。
    怪盗レッドとして活躍するアスカとケイに、中学生探偵の響が挑戦してくる。

    『あと10秒だ……アスカ』
    わたしは、ふるえる手をのばした。
    『やれ』
    ケイの声と同時に、わたしは一方のコードに刃をあてて、
    それを…………………………切った。p.189

    いとこどうしの中学生が神出鬼没の義賊怪盗、かわいい女の子が実働部隊でクールな男の子が頭脳役、
    という設定がはまって人気シリーズになりそうな予感。

  • ひびき、なんかウザイ…。レッド、絶対ひびきに勝つんだ❗️

  • 怪盗レッドは正義の怪盗!今ウワサの中学生探偵としょうぶすることに!しかし最後は協力して事件、解決!!読んでいてとてもドキドキする話です。

  • (2016-04-17)

  • 最強すぎる本

  • 1巻は魅力的な要素はあるものの、そこまでははまらなかったが、2巻で面白さを感じるようになった。二人の関係がしっくりくるようになったせいか?

  • 怪盗レッドシリーズはとっても面白くて、何回読んでも飽きません*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • 怪盗レッドシリーズ2冊目。

    好きなことがあり、おまけにそれに秀でていること。
    無口なこと。(好きなことについて語り始めたら、饒舌でもかまわない)
    自信満々であること。

    いいと思う要素いっぱいのケイです。
    憧れていた男の子像だったのですが、実際にいたらもてあましそうなので、お話だけでいいです。

  • 「バカなこと言わないで! 人助けにいくのに、理由なんて必要なの?」
    アスカのセリフ、かっこいいですよ。怪盗レッドは正義のために動く、という理念が全編に漂っていて、惚れました。やっぱり探偵よりも怪盗がかっこいい。

  • 怪盗レッドシリーズ第2巻☆

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

静岡県生まれ、埼玉県育ち。AB型。『ゴールライン』(岩崎書店)でデビュー。主な作品に「怪盗レッド」シリーズ、「少年探偵響」シリーズ(ともに角川つばさ文庫)など。最近の趣味はマインクラフト(ゲーム)。

怪盗レッド(2) 中学生探偵、あらわる☆の巻 (角川つばさ文庫)のその他の作品

秋木真の作品

ツイートする