小説 毎日かあさん おかえりなさいの待つ家に (角川つばさ文庫)

著者 :
制作 : 丸岡 巧  西原 理恵子 
  • アスキー・メディアワークス
4.08
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046311436

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とてもいい話でした。皆さんもぜひ読んでみてください。
    ふりがなもふってあっていいです。

  • とてもいいはなしでした。
    皆さんも、ぜひ、みてください。
    ふりがなも、ふってあっていいです。

  • ちょっと泣きました。
    かけがえのない家族の本当のお話。

    状況は異なるけれど、
    柳美里さんの『命』をふと思い出した。

  • 漫画家・西原理恵子の自伝小説(?)。漫画家として超多忙ななか、やんちゃな長男ブンジくん、おしゃまな長女フミちゃんの親としての毎日、そして今は亡き夫とのはちゃめちゃな日常。マンガでそのめちゃめちゃな毎日っぷりが描かれ、アニメになり、映画になり、小説になりました。
    西原理恵子の肝っ玉母さんぶりがすごい。その懐の深さに感動。

  • 西原さん自身が書いたわけではなく
    漫画の「毎日かあさん」を
    ノベライズにしたものなんだけど

    ちゃんと
    西原さんらしいというか

    壮絶でどん底でしかない人生が
    何故か
    それほど不幸に思えなくて

    おかしくて
    面白くて

    思わず呆れちゃって

    でも
    最後は
    泣きそうになった

    全く・・・

    職場の
    図書室で見つけて
    軽い気持ちで
    読み始めたのに

    最近
    涙腺がゆるくなりすぎたのかな?

  • かなり泣けました。

全6件中 1 - 6件を表示

小説 毎日かあさん おかえりなさいの待つ家に (角川つばさ文庫)のその他の作品

市川丈夫の作品

ツイートする