つばさスペシャル きみが見つける物語 あこがれのハイスクールライフ! (角川つばさ文庫―つばさスペシャル)

制作 : 雨宮 千遥 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046311627

作品紹介・あらすじ

ふつうの同好会に見えて、じつは宇宙人、未来人、超能力者がメンバーのSOS団。みんなで野球の試合に出ることに!?「涼宮ハルヒの退屈」。吹奏楽部をもりあげようとがんばるハルタとチカ。全面が白いルービックキューブを完成できたら入部すると言われ…「クロスキューブ」。手作りVDチョコがぬすまれた。古典部の名探偵、折木奉太郎の推理とは!?「手作りチョコレート事件」。あこがれの高校生活をのぞいちゃえ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ふつうの同好会に見えて、じつは宇宙人、未来人、超能力者がメンバーのSOS団。みんなで野球の試合に出ることに!?「涼宮ハルヒの退屈」。吹奏楽部をもりあげようとがんばるハルタとチカ。全面が白いルービックキューブを完成できたら入部すると言われ…「クロスキューブ」。手作りVDチョコがぬすまれた。古典部の名探偵、折木奉太郎の推理とは!?「手作りチョコレート事件」。あこがれの高校生活をのぞいちゃえ!
    著者について
    谷川流=『涼宮ハルヒの憂鬱』で第8回スニーカー大賞受賞。2011年初夏、待望の新刊が出る! 初野晴=『水の時計』で第22回横溝正史ミステリ大賞受賞。 米澤穂信=『氷菓』で角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞。『インシテミル』が映画化

  • 古典部シリーズの短編「手作りチョコレート事件」が収録されています。
    基本的に内容はそのままで漢字にルビが振られ、一部の漢字(巾着など)がひらがな表記になっています。
    低年齢層向けということで挿絵があるのが特徴的です。(古典部シリーズアニメ化発表以前のものなので、キャラクターデザインはオリジナル)

    しかし「あこがれのハイスクールライフ!」というテーマの書籍に収録すべき短編であるかと聞かれると若干首を捻らざるを得ません。

  • >涼宮ハルヒ
    原作にて既読。改めて読むと、2000年代の典型的ラノベだな、と。

    >ハルチカ
    未読。読んでみたいと思っていたので、試し読みできて嬉しい。しかも、3作品の中で1番面白かった。表紙が主人公のハルチカ2人じゃないところがすごい(笑)。

    >古典部
    未読。この話だと、登場人物の相関が解りにくいように感じた。個人的には、原作を読んでみたいと思えなかった。
    ※アニメ化を受けて、原作を読み始めてみた(2012/08)

    >総合
    「きみが見つける物語」シリーズの児童書版。
    正直、ハルヒは避けるべきだったのではないかと思う。「小(中)学生を対象にした、高校生もの」という点で考えれば合っているのかもしれないが、「つばさ文庫」は「児童書」なのだから、わざわざグレーゾーンのラノベを選ばなくても……(分類的に)非ラノベの高校生ものはたくさんあるのだから、そういうところから良作を紹介してほしかった。
    しかし、「いろんな作家の作品に触れるためのアンソロジー」としては、読みやすい作品をそろえていると思う。だが、総合での評価するのは難しいので、「評価なし」で。

  • 残念だった…全部読んだことあったのである。新作じゃなかったのね。
    ハルヒとハルチカと古典部。

全4件中 1 - 4件を表示

つばさスペシャル きみが見つける物語 あこがれのハイスクールライフ! (角川つばさ文庫―つばさスペシャル)のその他の作品

谷川流の作品

ツイートする