サッカーボーイズ13歳 雨上がりのグラウンド (角川つばさ文庫)

制作 : ゴツボ×リュウジ 2011 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046311696

作品紹介・あらすじ

桜ヶ丘中学校サッカー部に入部した武井遼介。小学校時代の仲間たちは、サッカーを続ける者、サッカーからはなれる者、みなそれぞれの道を選んだ。入部してすぐに公式戦に出場することになった遼介は、上級生との体格、スピードのちがいに圧倒される。競技スポーツの入り口に立ったサッカー少年たちの、新たな青春の日々が始まる-。感動のスポーツ小説第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地元中学のサッカー部に入部した武井遼介は、早くも公式戦に出ることになった。小学校時代の仲間たちも、それぞれ新しい道を歩みはじめる。「なぜサッカーを続けるのか」遼介は自分に問いながらサッカーにうちこむ!

  • やっぱり、最初の一冊目の方が好きだなぁ!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

はらだ みずき
1964年、千葉県生まれの小説家。法政大学経済学部卒業。商社、出版社勤務を経て、2006年『サッカーボーイズ 再会のグラウンド』でデビュー。『帰宅部ボーイズ』で、『本の雑誌』2011年上半期エンターテインメント・ベスト第2位。

サッカーボーイズ13歳 雨上がりのグラウンド (角川つばさ文庫)のその他の作品

はらだみずきの作品

ツイートする