小説 タンタンの冒険 (角川つばさ文庫)

制作 : アレックス・アーバイン  スティーヴン モファット  エドガー・ライト  ジョー コーニッシュ  石田 文子 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046311979

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • モファットさんが脚本を書いているのに、その良さが生かされていない。

  • 映画公開が待ちきれなくて発売日当日に購入しました。
    タンタンの原作は漫画ですが、こうして文章になっているとタンタンの心理描写や思考など、漫画では分からない一面が読み取れてとても楽しかったです。
    またこの作品でのタンタンはとても好奇心旺盛でとにかく「謎」を解くことに生きがいを感じているらしく、やっぱり「ジャーナリスト」なんだなと改めて思いました。
    本は一応児童向けの文体になっていますが、タンタンファンなら年齢関係なく楽しめる作品だと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

アメリカのSF作家。映画のノベライゼーションなどを手がける。ノベライズ作品に『パシフィック・リム』『猿の惑星 新ライジング世紀』などがある。

「2018年 『パシフィック・リム:アップライジング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アレックス・アーバインの作品

ツイートする