バッテリーV (角川つばさ文庫)

制作 : 佐藤 真紀子 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.18
  • (12)
  • (11)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 183
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046312105

作品紹介・あらすじ

新田東中学野球部でバッテリーを組む巧と豪。二人は、練習試合をした県内最強・横手二中の四番打者・門脇や瑞垣から注目され、もう一度戦うことになる。けれど、練習試合以来、巧と豪はずっとぎくしゃくしていた。なんとか練習を始め、巧みの球を受けるようになった豪は、自分の本当の気持ちに気づき、巧にぶつける。そのとき、巧は-!?「最高のバッテリー」を目指す二人がマウンドでの勝負に挑む、第5巻。小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画化ドラマ化されました。
    微妙な年頃の心の葛藤。
    青春な感じがよかった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

あさの あつこ
1954年生まれの小説家、児童文学作家。岡山県英田郡美作町(現:美作市)湯郷出身。幼少の頃から本に親しみ、中学の頃から創作日記をつけはじめ、中学2、3年生の頃から作家を志す。青山学院大学文学部入学後、児童文学サークルに入り活動。卒業後小学校の臨時教諭を2年間務め、結婚。日本同人協会「季節風」同人となり、そこに連載した『ほたる館物語』で作家デビュー。
代表作に、1996年から執筆を続ける『バッテリー』。97年野間児童文芸賞受賞、99年『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、2005年『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。シリーズ1000万部超の大ベストセラーとなり、映画化・アニメ化された。

バッテリーV (角川つばさ文庫)のその他の作品

あさのあつこの作品

ツイートする