宮沢賢治童話集 銀河鉄道の夜 (つばさ文庫)

著者 :
制作 : ヤスダ スズヒト 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046312150

作品紹介・あらすじ

祭りの夜、ジョバンニは、草むらにねころんで、星空をながめていた。すると、ふしぎな声と明るい光につつまれたと思うと、幼なじみのカムパネルラと、銀河鉄道に乗っていた…。二人は、美しい宇宙の旅へ。宮沢賢治の最高傑作「銀河鉄道の夜」のほか、「雨ニモマケズ」「グスコーブドリの伝記」「ふたごの星」「よだかの星」が入った日本を代表する名作。小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何度も読み返してきた4編に加え、
    「グスコーブドリの伝記」を読みました。

    ブドリの苦難・・妹との再会・・最後の決断・・
    賢治氏の人生とも重なるような感覚でした。

  • 表紙買い。

    映画原作「グスコーブドリの伝記」掲載。

  • 青空文庫で読了。
    読むのは3回目くらいだけど、毎回新鮮に感じるのは、
    この作品の凄さだろうか。

    双子の星の話とか、星めぐりの歌とか、
    宮沢賢治作品の要素がちょこちょこ入っていて、
    「あ、私知ってる!」と懐かしく感じる。

    それにしても、こんなに悲しい話だったろうか。。
    ジョバンニがこんなにさみしい思いを抱えている子だったとは。。

全3件中 1 - 3件を表示

宮沢賢治童話集 銀河鉄道の夜 (つばさ文庫)のその他の作品

宮沢賢治の作品

ツイートする