身代わり伯爵の冒険 (角川つばさ文庫)

著者 : 清家未森
制作 : 清家 未森  ねぎし きょうこ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年2月15日発売)
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 19人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046312167

作品紹介

あたし、ミレーユ。うちのパン屋を国一番の有名店にするのが目標。その日も作戦を考えていたら、かっこいい男の人が訪ねてきて、とんでもないことを言い出したの。あたしに、突然いなくなった双子の兄・伯爵フレデリックの身代わりになれって。そのうえ、男の子に変装して、王宮で貴族としてふるまうように…って冗談でしょう!?あたしの運命どうなっちゃうの!?ドキドキの王宮冒険物語、スタート。小学上級から。

身代わり伯爵の冒険 (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漢字の閉じ開きが、違和感ありすぎ。
    小学生相手にしては、単語が難しいから?
    ルビつきにしたほうがいいと思う。
    内容としては、この年代でも楽しめるか。

  • 読んでみたいと思っていたシリーズが、角川つばさ文庫で刊行されたので。

    角川ビーンズ文庫らしい王道路線で面白く、あっという間に読み終えてしまった。
    1巻だから仕方ないのかもしれないが、もう少し、登場人物の紹介が詳しくてもいいかな~、と。

    続きが気になるので、読み続けていこう。

全2件中 1 - 2件を表示

身代わり伯爵の冒険 (角川つばさ文庫)のその他の作品

清家未森の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

身代わり伯爵の冒険 (角川つばさ文庫)はこんな本です

ツイートする