パズル 48時間戦争 (角川つばさ文庫)

著者 : 山田悠介
制作 : 徒花 スクモ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年2月15日発売)
3.11
  • (1)
  • (5)
  • (9)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :106
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046312198

作品紹介

超有名進学校が、正体不明の武装集団に占拠された。人質とされた担任教師を救うためには、3年A組の生徒だけで、広い学校の校舎にかくされた2,000ものパズルのピースを探しだし、完成させるしかない。タイムリミットは、48時間。全てのパズルを探しだせるのか?犯人の目的は?パズルの絵の謎は?いま始まる究極のゲーム-君ならどうする?小学上級から。

パズル 48時間戦争 (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 発想は面白いと思ったし、映画とかならすごく盛り上がるのが容易に想像つくけれど、
    感情移入したり、主人公と一緒にドキドキというような引き込まれ感はすくなかったかな・・・。

  • 読み始めた瞬間結末が容易に想像つく。あと語彙力が少ないのか表現が幼稚である。

  • 主人公は、とても勇気があるな~と思った。

  • 面白かった。

  • 面白かった。読みやすいしね。前単行本読んだときより面白く読めた。

全6件中 1 - 6件を表示

パズル 48時間戦争 (角川つばさ文庫)のその他の作品

山田悠介の作品

パズル 48時間戦争 (角川つばさ文庫)に関連する談話室の質問

パズル 48時間戦争 (角川つばさ文庫)はこんな本です

ツイートする