サトミちゃんちの8男子(5) ネオ里見八犬伝 (つばさ文庫)

著者 :
制作 : 案:矢立 肇 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046312600

作品紹介・あらすじ

あたし、里見サトミ!8人目の呪われ男子にシンベーが捕まっちゃった!?こうなったらソウスケのお父さんを探して呪いを止めてもらうしかない!あたしたちは全てのカギをにぎってるっぽい山下のおばさん家に忍びこんだんだ。でもお屋敷の中にはシノのおじいちゃんをはじめ手強い相手がいっぱい。しかもゲンパチ・ブンゴ兄弟のとんでもない秘密が発覚して!?山下家vsイケメン軍団、「ワケあり」だらけの第5巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シンベーが最後の呪われ男子に攫われてしまった!? 本当なら、呪いはあたしにかかるべきなのに……呪いをかけているソウスケのお父さんを探しだしてとめてもらわなくちゃ!とサトミちゃん一行は山下家へ忍びこむが、そこで待っていたのはゲンパチ・ブンゴ兄弟の衝撃の事実であり――

    先日岩波八犬伝を読了いたしましたワ~イ(^O^) 八犬伝熱うなぎ登り、勢いそのままにサトミちゃん新刊に突入~ しかし今回からアニメ絵表紙になってそのためかなんか挿絵がすごいあのゴニョゴニョ 汚いっていうかなんていうか前の挿絵の方が良かったって言うか 表紙も挿絵も前のに戻して欲しいなって言うのが私の欲だったり。だって表紙のブンゴあんまかっこよくnウワァァァア
    で話の方は風雲急を告げる展開でございます。ライトなノリはありつつもおちゃらけはっちゃけしてませんね。バカがいたりもするけれどみんな真面目です。八犬伝ネタ的に言えばシノのおじいさんがショウサク(お父さんは勿論バンサク)って名前だったり山下家のメイドの名前がシオリだったりちょっとお、お?と思わなくも無かったりする。あとケノのメイドコスプレふいたww
    サトミに呪いがかかるのが嫌で僕が俺が呪いを受けるって男子達が言うところすごいじーんときた(´;ω;`) それからゲンパチに手を伸ばすところね、「何があっても、変わんないよ。ブンゴだって、変わんないよ。あたしだって――今、あたしだって、同じだよ! だけど、ぜんっぜん、一人じゃないよ」ってところ 「一人じゃない」ってのが八犬伝のテーマだとぼかぁ思うわけでね( ;∀;) そんでみんなを苦しめたくないからってブレスレット渡そうとするサトミちゃんにもぐっときたよおばさんは そしてブンゴナイスプレーだった!フラグは十分に立ってるね
    そして大角さん枠出たと思ったらシルエットだけで台詞ねええ そしてイケメンなのかどうかすら怪しいという 不人気のフラグが立っている!(こら イケメンといえばカバー袖にある「イケメン力(ちから)」にふきましたw それとサト8って略すのねー私はサトミちゃんって言ってるけど

  • (2019-07-20)

  • けっこうおもろいです

  • 登録し忘れ。

  • 絵をかくひとかわったんですね❗
    頑張ってくださいね

  • 今回もサトミちゃん、けなげで真摯にいろいろなことと向き合っています。信頼しあった仲間ーじぶんで築き上げた新しい家族ーと一緒に暮らしていくことを選びとり、世間的には許されがたい「だれかがぶちこわそうと思えば簡単にこわれちゃう、この暮らし」を守るために。

    そして、5巻目にしてついに、待ちに待った山下兄の本領発揮!ゲンちゃんさすが期待通りの活躍ぶりでした。硬派だと思ってたブンゴがけっこうたらしであることも発覚。メイド服サービスもあって盛りだくさん。

    6男子それぞれのキャラがうまく織り込まれた筋と展開で、ほんと、読んでいて楽しい。道節うちでも飼いたいわ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

こぐれ京/東京都生まれ。おうし座A型。作家・脚本家。趣味はウクレレを弾いて歌うこと。主な作品に「サトミちゃんち」シリーズ、「裏庭にはニワ会長がいる!!」「4DX!!」シリーズ(以上、角川つばさ文庫)などがある。

「2020年 『家なき子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こぐれ京の作品

ツイートする
×