アルプスの少女ハイジ (つばさ文庫)

制作 : うっけ  ヨハンナ・シュピリ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046312686

作品紹介・あらすじ

アルプスの山小屋に住むハイジは、りんごみたいなほっぺの、前向きで明るい女の子。ハイジにとってはそまつな小屋も、干し草のベッドも、すてきなお城!がんこなおじいさんだって、ちょっといじわるなヤギ飼いのペーターだって、心から大好きだし、そんなハイジをみんな愛しているの。でもある日、大金持ちのお嬢さま・クララの遊び相手としてハイジが遠い街へ連れて行かれちゃって…!?笑顔と元気をくれる名作。小学初級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012年10月15日 初版!!(小学生初級から)の表記。
    9歳に読ませようと思い購入。
    あとがきに 
    【本書は「Heidi」をわかりやすく再構成した、角川つばさ文庫オリジナル版です。本書に入りきらなかったハイジ達の物語は『アルプスの少女ハイジ』(ヨハンナ・シュピリ作 関泰祐・阿部賀隆訳/角川文庫)で読むことが出来るので、ぜひ読んでくださいね】
    とかかれていました。
    6-p188
    ラノベの表紙?と間違うほどのカラフルでかわいい。イマドキってかんじ。

    表紙絵がネットで話題のひとつにあがってました;
    ラノベのような仕上がりだったらどうしようという
    心配は杞憂でした。
    読んでみると、ハイジの小説がきちんと読めました。
    思わず泣けそうでした。
    モノクロイラストもほどよく登場。
    (中はカラ―絵はありません)


    とにかくイラスト(うっけさん・表紙絵と同じ)が可愛いので子供は
    すごいとびついてくれました これをとっかかりに
    また成長したら少し難しいのを読んだり(親の私も含め;)すればいいと思いました

    ちょうどBSで再放送を毎週やっていて連動で子供に
    すばらしさを感じる手助けになってます★
    この物語はアニメの再放送で何度も観てる親の私方が夢中ですかね。

全1件中 1 - 1件を表示

アルプスの少女ハイジ (つばさ文庫)のその他の作品

ツイートする