悪夢ちゃん ―謎編― (角川つばさ文庫)

制作 : ひと和  大森 寿美男 
  • 角川書店 (2013年4月15日発売)
4.00
  • (7)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • 47人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046313058

作品紹介

「先生、助けて!」転校生の結衣子に、突然助けを求められた5年2組の担任教師・彩未。訳を聞くと、夢でおばあさんが燃えるのをみたという。「大丈夫、夢だから」彩未は言うが、翌日本当に火災事件がおきた!?

悪夢ちゃん ―謎編― (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (2017-07-22)(2018-01-07)

  • 5年2組に転校してきた、うつむきがちな女の子。その子の名前は、古藤結衣子。予知夢<悪夢>で、周りの人の悲惨な未来が見えてしまうのが悩み。そして、結衣子は担任の武戸井彩未に出会った。無戸井彩未は、表は超美人の人気者、裏は、原黒仮面教師。
    先生助けて!!
    果たして二人は、悪夢を希望に変えられるのか!?

  • 絵かわええ❤

  • 解決編もあるので、ぜひ読んでみてくださいね‼︎

  • ・いろいろな悪夢がでてきます。少し怖い部分もあるけれど、夢の中を探検している気分になれるので、おすすめです。
    ・クリー夢というので、とうめい人間がでてきておもしろかったです。
    ・超ワケあり教師が、不幸な未来を夢でみてしまう悪夢ちゃんにであいました。2人で不幸な未来をすてきな未来にかえられるか!とドキドキわくわくしてしまう本です。

全5件中 1 - 5件を表示

悪夢ちゃん ―謎編― (角川つばさ文庫)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

悪夢ちゃん ―謎編― (角川つばさ文庫)はこんな本です

ツイートする