日常の夏休み (角川つばさ文庫)

著者 :
制作 : あらゐ けいいち  あらゐ けいいち 
  • KADOKAWA/角川書店
3.80
  • (4)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046313454

作品紹介・あらすじ

なのの家・東雲研究所に、宿題をしにきたゆっこたち3人組。ところが、ゆっこが「みんなでどっかへ行こうよ!」と言いだしたせいで、はかせに遠い宇宙へ飛ばされてしまった!そこは妖星バラス。口に出したことがすべて現実になる、夢のような星。大喜びで遊びまくる3人だけど、そのころ時定市にはおそるべき危機が迫っていて!?人気コミックを小説化。あらゐけいいちの描き下ろし絵50点で読む『日常』の世界!!小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女子高校生たちがしゅくだいのことなど、いろいろ、みんなたいへん。夏休みの間、友達とごろごろしたり、しゅくだいやうらないをしたりすることに…。このあともっと楽しいことがおきるかもしれません。読んでみてください。

  • あらゐけいいち氏のコミック「日常」のノベライズ版なので、普通の児童小説と同じように読むと「ちょっとこの表現は…」となる箇所があり、その辺りは差し引いて読む必要があるかも。逆に、コミックとして、あるいはアニメだと思って読むと、ダジャレで妖星バラスを破壊するくだりとか、最後のどんでん返しがものすごく楽しい。

  • SFちっく日常

  • おすすめというより、話題枠。コミック(+アニメ)のノベライズ。(i44)

全4件中 1 - 4件を表示

日常の夏休み (角川つばさ文庫)のその他の作品

伊豆平成の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

日常の夏休み (角川つばさ文庫)はこんな本です

ツイートする