ぼくと先輩のマジカル・ライフ (2) (角川つばさ文庫)

制作 : 庭 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年2月15日発売)
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046313799

作品紹介・あらすじ

ぼくは井上快人。ぼくの学校のプールで「カッパを見た!」という人が現れた!超常現象には目がない長曽我部先輩と幼なじみの春奈と3人でカッパの正体を探りはじめたのだがそこにはもっと大きな謎が隠されていた。そして春が近づくと『京洛公園の桜の下に、死体が埋まってる』という噂を耳にした。ぼくはカッパにも死体にもかかわりたくないんだけど。はやみねかおる大人気シリーズ第2弾!小学上級から。

ぼくと先輩のマジカル・ライフ (2) (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 彼女いるけどニアホモ感ある

  • 『僕と先輩のマジカル・ライフ』の分冊版の2冊目。
    今更だけれど、タイトルが「僕と」から「ぼくと」に変わっていた。
    道理で検索するときに出てこないわけだ。

    秋の大学祭と、春先の公園の桜の下には死体が埋まっているの話。
    そして長曽我部先輩が1年生に…。

    カッパのカータンとかKの謎とか…あったなあ。
    依然謎のまま。
    懐かしい。

    是非2年生になった快人たちを見たい。

    初めて僕と先輩のマジカルライフを読んだときは長宗我部元親なんて知らなかったので、字は少し違うものの変わった苗字だと思ったけれど、その後日本史に出てきて、全くの創作苗字ではなかったことが分かったのも懐かしい思い出。

全2件中 1 - 2件を表示

ぼくと先輩のマジカル・ライフ (2) (角川つばさ文庫)のその他の作品

はやみねかおるの作品

ツイートする