ぼくらの体育祭 (角川つばさ文庫)

著者 :
制作 : はしもと しん 
  • KADOKAWA/角川書店
4.29
  • (7)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :51
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046313836

作品紹介・あらすじ

「体育祭を中止しなければ、十人を殺す」と脅迫電話が! 先生は、ぼくらのいたずらだと思い…。大爆笑の仮装パーティーや借り物競走。ところが、パン食い競走のパンに毒? 犯人はだれ? ぼくらシリーズ第14弾。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪い大人を退治するのが面白い

  • ぼくらの体育祭を読んで

    ぼくらが今回も難じけんをかいけつしていく。

    ぼくらは体育祭の中にまぎれた犯人をさがす。そこが一番おもしろかった。でも、パン食い競走のパンの中に毒が入っていなくてほっとした。

    ここでは、体育祭の中でゆうかいや事件が起きるが、みんないろいろな競ぎの内ようが書かれていて、また運動会がとてもたのしみになった話だった。

    この話はハラハラドキドキするけれど、みんなで協力して、事件を解決し、犯人をつかまえたのはすごいと思う。競ぎの中で起きることが笑えることでいっぱいでおもしろい。

    2014年4月30日

全2件中 1 - 2件を表示

ぼくらの体育祭 (角川つばさ文庫)のその他の作品

宗田理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくらの体育祭 (角川つばさ文庫)はこんな本です

ツイートする