アナと雪の女王 愛されるエルサ女王 (角川つばさ文庫)

制作 : エリカ・デイビッド  ないとう ふみこ  ないとう ふみこ 
  • KADOKAWA/角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046314901

作品紹介・あらすじ

アナとエルサの姉妹の愛によって雪が溶けた平和なアレンデール国。アナとエルサ、そしてオラフ、クリストフ、スヴェンたちも大活躍の物語がはじまります!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画の その後の お話し。

  • えい画とは全ぜんちがっていました。どこがちがっていたかというと、「アレンデールたんけんリスト」をしたり、エルサが気を失ったりする所です。この本を読んで、私は「女王さまになって大きなおしろに住んでみたいな」と思いました。なぜかというと、めし使いが自分のかわりに働いてくれて、何にもしなくてもいいからです。ちょっぴり、うらやましくなりました。

  • 他愛もない映画の後日談。
    でも仲良し姉妹やっていてほっこりします。

  • エルサが過労で倒れる話で期待は裏切られなかったといえる。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都府中市出身。上智大学卒業。訳書に、『新訳 思い出のマーニー』(つばさ文庫)など。やまねこ翻訳クラブ会員。

「2015年 『アナと雪の女王』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エリカ・デイビッドの作品

ツイートする