ぷよぷよ シグのヒミツ (角川つばさ文庫)

著者 : 芳野詩子
制作 : こめ苺 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015年7月15日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046315137

作品紹介

プリンプタウンのお祭りの手伝いに、レムレスとフェーリがやってきた!フェーリの占いでは、すごーく大変なことが起こるみたい。そんなとき、一緒に準備をしていたシグが急にやめると言い出した!! どーしたの!?

ぷよぷよ シグのヒミツ (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プリンプタウンのお祭りの準備をみんなでわいわいやっていたら、シグがパワーの出る薬を被ってしまい赤くなってしまってさあ大変。
    レムレスやフェーリも初登場。
    レムレスもフェーリもキャラをあまり知らなかったので、フェーリがトランス状態になったりと、意外だった。
    結局シグが赤くなる原因とかアミティの帽子に何かあるのか…とかよく分らない部分があったけれど、何かあるのかな。

    今回は友情がテーマかな。
    1、2巻に比べると児童書らしい成長物語っぽさは減って娯楽性が増したような。

    ぼーっとしたシグもみんなの仲間として自覚があってよかった。
    シグの秘密には大して迫ってない気がするけれど。

全1件中 1 - 1件を表示

ぷよぷよ シグのヒミツ (角川つばさ文庫)のその他の作品

芳野詩子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ぷよぷよ シグのヒミツ (角川つばさ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする