角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年

著者 : 大崎善生
制作 : YUME 
  • KADOKAWA (2016年10月15日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046316592

作品紹介

元気いっぱいのこどもだった聖が、難病のネフローゼだとわかったのは、5歳のとき。
小学校にも通えず、病院のベッドの上ですごすしかなかった。
なかよしの子が亡くなることさえ、めずらしくない生活。
けれど聖は「将棋」という夢を見つけた。
「命をかけても、ぼくは名人になる!」
12歳で中国地方ナンバー1となり、13歳でプロ棋士に弟子入りした聖だったが!?
病気と闘いながら夢をおいかけた少年の物語!

角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「聖の青春」ーつばさ版、出ました(漢字にルビをふり、文章もやや、やさしくしてあるようです。ちゃんと比べてないけど)。
    当時何冠も取って飛ぶ鳥を落とす勢いだった羽生善治氏を何度も破っていたこの西の怪童、村山聖(さとし)氏が「三月のライオン」のなかにでてくる二階堂君のモデルだと思われます。
    小さいときにネフローゼになり、ずっと病気と戦いながら将棋をさし続け、ネフローゼだけでなく癌にもなり、29歳で亡くなった伝説的な天才棋士でした。
    今回は映画になったので、つばさ文庫にも入ったようです。

    2016/11/21 更新

全1件中 1 - 1件を表示

角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年のその他の作品

大崎善生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年はこんな本です

角川つばさ文庫版 聖の青春 病気と戦いながら将棋日本一をめざした少年を本棚に登録しているひと

ツイートする