ビブリア古書堂の事件手帖(2) ~栞子さんと謎めく日常~ (角川つばさ文庫)

著者 : 三上延
制作 : 越島 はぐ 
  • KADOKAWA (2017年5月15日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046316981

作品紹介

累計640万部をほこる大人気ベストセラーの角川つばさ文庫版2巻目が登場! 鎌倉の片すみにひっそりたたずむビブリア古書堂に戻ってきた栞子は、そこに持ち込まれた本の秘密をひも解いていく――。

ビブリア古書堂の事件手帖(2) ~栞子さんと謎めく日常~ (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今月のつばさ・その1

    今月のつばさ、でーす。
    “ロウソクの科学”入りました。読みやすいように作り替えてあるけど、なかなかのできですよ(^_^)
    司書は読んどいたほうがいいでしょう。
    このくらいの基礎知識は持っておいた方がいいです。

    2017/05/18 更新

  • 読了。角川つばさ文庫版の②巻が発売されたので再読。メディアワークス文庫との差は新書判、漢字のルビ、表紙担当の越島はぐさんが挿絵も描かれている。勿論挿絵目当てで購入。プロローグ、3話、エピローグの構成で個人的には2話目が好き。五浦君の元カノの実家に本の宅買いに行くエピソード。わざわざ国枝史郎を出すのが嬉しい。

全2件中 1 - 2件を表示

ビブリア古書堂の事件手帖(2) ~栞子さんと謎めく日常~ (角川つばさ文庫)のその他の作品

三上延の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする