鬼ガール!! ツノは出るけど女優めざしますっ! (角川つばさ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046318893

作品紹介・あらすじ

【面白すぎて、もう(!?)映画化】
鬼瓦ももか。鬼だけど鬼バレせずに女優になるぜ!
面白さ保証付きの映画原作!!【小学中級から】

※映画『鬼ガール!!』
主演:井頭愛海
'20/10/9(金)大阪先行公開
'20/10/16(金)東京ほか全国順次公開
(c)2020 映画 「鬼ガール!!」製作委員会

●あらすじ
【笑って泣いて恋を…する!? がんばりたくなる青春ストーリー】
あたし、鬼瓦ももか。鬼と人間の子ども。
そのせいで幼い頃にイジメられたのが心の傷(トラウマ)。
だから新しく入学する奥河内高校では、ツノを隠してフツーの女子のふりをすることに。
初日に映画部の王子様岬先輩に「女優にならない?」と誘われ一目ボレ!
恋して青春するでえ! ともりあがってたら、映画部にはかつてのイジメっ子蓮がいた。
こいつに鬼バレ=社会的死! ドキドキするとツノが出ちゃうのに、女優なんかできんのかい!?


髪の毛→鬼天然パーマをストレートに
好きな食べ物→おにぎらず(“鬼切り(おにぎり)”は縁起悪いので×(ルビ:ペケ))
特技→怪力。鬼パンチ、鬼タックル
ファッション→ついトラ柄に目がいく
天国のお母さん!
こんなあたしが青春なんてできるかな!?
【鬼バレ=社会的死!!】

著者プロフィール

1969年岐阜県生まれ。2002年「リレキショ」で文藝賞を受賞しデビュー。芥川賞候補作『夏休み』のほか、『100回泣くこと』(ともに集英社文庫)『僕の好きな人が、よく眠れますように』(角川文庫)『トリガール』(角川つばさ文庫)や『100年後に読まれる名作(11) オズの魔法使い』(KADOKAWA)など著作多数。

「2020年 『鬼ガール!! ツノは出るけど女優めざしますっ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村航の作品

ツイートする
×