カンタン! 齋藤孝の 最高の読書感想文 (角川つばさ文庫)

  • KADOKAWA
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046319586

作品紹介・あらすじ

本を読むのは大の苦手!
感想文ってなにを書けばいいの?

読めない人も、書けない人も、心配しなくて大丈夫!

自分に合う本の選び方、フセンを使った読書の方法、
さいしょの一行の書き方や、感想文のマナーまで……。
コツさえわかれば、読書感想文なんて
カンタンに書けちゃうんだ。

さあ、トクベツ授業がはじまるよ!

齋藤先生おすすめの本もたくさん紹介。
読めばきっとステキな読書感想文が書ける一冊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子供の頃、苦手だった感想文。自分が親となった現在、子供に感想文のことを相談されたら、何か一つでも教えてあげたい。そんな思いから読み始めました。

    --------------------------------------------
     読書感想文は『誰かに読んでもらう』ために書く、コミュニケーションツールのひとつ。

     その本に出会って自分の心がどう動いたかを記すもの。
    --------------------------------------------

    これの観点を知ることができただけでも読んで良かったです。

    以下は学んだポイントです。

    【読書感想文のみっつの心得】
    ・ミッションと思ってやりとげる
    ・上手に書かなくて良い
    ・書き終えたら自分で達成感に浸ること

  • 主人公の男の子、フミヤと仲良しな2人は、読書感想文が苦手。でも、教育学者の内藤孝に、読書感想文を教えてもらうことになる。学んでいくうちに、フミヤは少しずつ、書けるようになっていく。

  • 『だれでも書ける最高の読書感想文』の内容をベースに、イラストやアレンジを多数加えて角川つばさ文庫向けにリメイクしたものである。
    長年、読書メモを付けていてその有用性を実感しており、読書好きに育ってくれたこどもにもその習慣を付けてもらいたいと思っていたところ、書店の角川つばさ文庫コーナーでたまたま見かけて読んでみることにしたわけである。
    本書の内容は、読書感想文が苦手な主人公の少年が、ふとしたきっかけで教育学者から感想文の書き方を教えてもらえることになるというもの。会話メインで展開するため、スイスイと読み進むことができる。
    ふせんを使う、書きたいことメモを作る、書きたいことを3つに絞る、といった具体的な方法論、書き出しの一文に困ったり推敲するときのコツといった技術的なアプローチだけでなく、感想文の目的や感想文を書くことの意義にも触れられており、まさに自分がこどもに伝えたいことがきっちりと押さえられている。
    こどもにも読んでもらって、これからの読書生活をより充実させていってもらいたいなと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。著書に、『だれでも書ける最高の読書感想文』『三色ボールペンで読む日本語』『呼吸入門』(以上、角川文庫)、『語彙力こそが教養である』『上機嫌の作法』『三色ボールペン情報活用術』(以上、角川新書)、『声に出して読みたい日本語』(草思社)『『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)など多数。

「2022年 『すごいほめ言葉 相手との距離がぐっと縮まる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

齋藤孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山崎 聡一郎
上谷 さくら
宇佐見りん
伊坂 幸太郎
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ジェフ キニー
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×