恐怖コレクター 巻ノ十四 集められた呪い (角川つばさ文庫)

  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046319746

作品紹介・あらすじ

都市伝説の噂を追って、町から町へと旅をするフシギ。
しかしなぜか最近、まったく都市伝説に出くわさない……。

「なにかが起きているのかもしれない……」

不吉な予感にかられつつ、フシギとジミーは、
ゾンビ看護師が現れると噂の学校へと向かう。
そこで予想外の出来事に巻きこまれることに!?

一方、以前『十三日の金曜日』の都市伝説を回収した
十三島では今、ふいに現れた『青い霧』が話題になっていた。
一見無害に見える霧だが、
やがてそれが、とんでもない事態をまねき始めて――!?

【14巻収録の都市伝説】
ゾンビ看護師/異次元おじさん/ノロウドウガ/ダイダラボッチ/顔のない子供/赤いフードの少年

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ゾンビ看護師」、「異次元おじさん」、「ノロウドウガ」、「ダイダラボッチ」、「顔のない子供、再び」、「赤いフードの少年」の6編。

    前回、行っても結局何もなかった十三島に、青い霧が掛かって、各地の都市伝説が集められる。
    青い傘の男の行動の意味がやっと判明する。
    (よく分からないけど)

    ヒミツに都市伝説を発生させて、フシギに回収させて、赤い手帳を使ってマリアを生き返らせるとか。
    赤い手帳にそんな力があったの?!

    フシギとヒミツの過去っぽい夢。
    (2人は兄妹なのは知ってたけど、双子だったのは知らなかった…。忘れてただけ?)
    そして、他にもいるらしいお兄様の存在。
    気になる。
    いつの時代の人たちなんだろう…。

    最後で、ジミーも回収されてしまった…?!
    うまくどこかに逃げてないかなぁ…。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

電波少年的放送局企画部「放送作家トキワ荘」出身の脚本家、小説家。アニメ「サザエさん」やドラマ「念力家族」脚本を担当。ベストセラーとなった角川つばさ文庫『恐怖コレクター』シリーズの著者でもある。

「2021年 『怪狩り 巻ノ五 せまりくる悪夢』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐東みどりの作品

ツイートする
×