怪狩り 巻ノ四 希望の星 (角川つばさ文庫)

  • KADOKAWA
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046319777

作品紹介・あらすじ

時空に生まれた×印のヒビ。そのヒビから、さまざまな時代の『怪』の力がもれ出してきた! 
そのせいで、現代の街にはおそろしい怪奇現象が起こるようになって…!?

《今回のあらすじ》
「僕たちは二人で一つだろ!!」
渾身のさけびもむなしく、消えてしまったキユウ。
残された勇気は、一人悲しみにくれていた。
そんな中、見捨里市に謎の金色の粉が舞い始めて……
これは【怪】のしわざなのだろうか?
でも、怪の正体を教えてくれるキユウはもういない!
勇気は、たった一人で『怪狩り』ができるのか!?
一方、キユウを消してしまった羽心にも
思うところがあるようで……?

時を超える最凶オカルトアドベンチャー、新章突入!!

著者プロフィール

電波少年的放送局企画部「放送作家トキワ荘」出身の脚本家、小説家。アニメ「サザエさん」やドラマ「念力家族」脚本を担当。ベストセラーとなった角川つばさ文庫『恐怖コレクター』シリーズの著者でもある。

「2021年 『怪狩り 巻ノ五 せまりくる悪夢』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐東みどりの作品

怪狩り 巻ノ四 希望の星 (角川つばさ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×